すらりと伸びた脚にキュッと上に上がったヒップ、くっきりと現れるS字のボディは女性にとって憧れの体型です。

そんなスレンダーなボディを手に入れるため、激しい運動や食事制限など、日夜ダイエットに励む女性たちの努力には、つい敬服してしまいますね。

しかし、そんな厳しいダイエットを行っているにも関わらず、体重がまったく減っていないという場合があります。

なぜ厳しいダイエットを敢行しているにも関わらず、体重が減らないのでしょうか?

そこで、今回はダイエットで痩せない理由と、その対策についてのご説明と共に、誰でも簡単に行えるオススメのダイエット方法をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 

ダイエットを成功させるために理想体重を知ることが大切!

頑張る女性

ダイエットで痩せない理由について、皆さんはご存知でしょうか。

ダイエットとは、自身の標準体重、及び美容体重を算出し、1日に摂取しなければならないカロリーの目安と抑制することが基本となります。

そのため、ご自身の体質や性格に最適なダイエット方法を見つけない限り、ダイエットを行っても痩せないという場合があります。

ダイエットには、主に以下の3つのタイプが存在します。

  1. 食事の量に制限をかけ、1日の摂取カロリーを制御する『摂取カロリー抑制ダイエット』
  2. スポーツによる脂肪燃焼や代謝を促進させ、『消費エネルギーを増加させるダイエット』
  3. 上記2つを上手く組み合わせて行う『ハイブリッドなダイエット』

ダイエットを成功させる秘訣は、摂取したカロリーと消費カロリーの調和が取れていることです。

運動が苦手なのに②や③のダイエットを行っても、あまり効率的とは言えません。

まずは、ご自身に合った理想の体重を算出するために、自身のBMIを知る必要があります。

BMIの算出方法は

「体重(Kg)÷(身長(m)×身長(m))」

で判明します。

最も理想的なBMIは、22と言われています。

しかし、BMI22では、ややぽっちゃりな体系となります。

そこで、もう少し頑張って、BMI19、もしくはBMI20までなら健康を害する危険性はありませんので、それで理想の体重を算出してみましょう。

美容体重の算出方法は、

「理想体重(Kg)=身長(m)×身長(m)×(20or19)」

で判明します。

身長160cmの方の場合の標準体重は、56.3Kgですが、美容体重で算出すると、20BMIで51.2Kgとなります。

もし、モデルさんのようなスレンダーな体形を目指している場合、BMI17となり、理想体重は43.5Kg、ウエストは60.8cmが最も理想なサイズとなります。

ダイエットで、目標となるご自身の理想体重が判明しましたら、次はダイエットで痩せない理由と対策を考えていきましょう。

 

ダイエットで痩せない理由とその対策!

応援してくれる女性

では、ダイエットで痩せない理由と対策についてご紹介していきます。

ダイエットで失敗する方の特徴を次の10項目にまとめてみました。

  1. 何事にも常に完璧にこなす方
  2. 筋肉トレーニングによるダイエット
  3. 不適切なトレーニングメニューを組む
  4. 過度な食事制限
  5. 代謝能力が弱い
  6. 不摂生な生活及び乱れた食生活
  7. 基礎体温が低い方
  8. 過剰な飲食をする方
  9. 1日の水分量が少ない方
  10. 咀嚼回数が少ない方

貴方はいくつ当てはまりましたか?

なぜこれら10項目に当てはまってしまうと痩せないのか?その理由と対策をご紹介していきます。

1 何事にも常に完璧にこなす方

何事にも完璧にこなす方が、ダイエットに失敗する所以は、完璧を望むが故に、挫折を味わったときの絶望感が凄まじく、それに耐えられないからです。

対策として、心にゆとりを持ちつつ、ストレスを溜めないようにダイエットを行うと成功しやすくなります。

2 筋肉トレーニングによるダイエット

筋肉トレーニングによるダイエットですが、筋肉トレーニングの種類によっては、体重を増やす可能性があります。

その対策として、なわとびなどの瞬発力を必要とする筋肉トレーニングは行わないようにしましょう。

マラソンや水泳、ウォーキングなど持久力を必要とするスポーツでダイエットを行うと痩せやすくなります。

3 不適切なスケジュールでトレーニングメニューを組む

不適切なトレーニングメニュー組むと痩せにくいため、痩せやすいタイミングを見つけてトレーニングメニューを組むことをおすすめします。

特に月経前にダイエットメニューをスケジュールすると丁度良いと言われています。

4 過度な食事制限

過度な食事制限は、ダイエットを行う上で、最もやってはいけない危険な行為です。

バランスの良い食事を行うことは、生きるために必要不可欠です。

そのため、朝食を抜いたり、バランスの悪い食事を摂取したりというのはたいへん危険ですので、現在過度な食事制限を行っている方は今すぐ止めましょう。

5 代謝能力が弱い

身体の代謝能力が低いと、なかなか痩せることができず、ダイエットは失敗しやすくなります。

年齢と共に基礎代謝能力は落ちていくものですが、基礎代謝能力を向上させるには筋肉を付けることが1番です。

バランスボールなどを用いて、身体の内部にあるインナーマッスルを鍛え、代謝能力を底上げすることが出来れば、自ずと体重も減少していきます。

6 不摂生な生活、及び乱れた食生活

不摂生な生活、及び乱れた食生活は、皆さんもご存知の通りです。

ビタミン類やミネラル類、3大栄養素をバランスよく摂取することで代謝能力を向上させ、健康的で美しい身体を手に入れることが出来ます。

そのため、消化に悪いコッテリした脂っこい飲食物は、なるべく避けるようにしましょう。

7 基礎体温が低い方

基礎体温が低いと太りやすいと言われています。

対策としては、薄着や冷たい飲食物を避けることです。

夏は冷たい飲み物や、冷たい食べ物を食べたくなるとは思いますが、極力温かい飲食物を摂取するように心掛けましょう。

8 過剰な飲食をする方

過剰な飲食をする方は、おそらくダイエットを行っている方の中にはいらっしゃらないかと思いますが、念のために記述させて頂きました。

小腹が空いたからと、お菓子に手を伸ばすなんてご法度です。

しかし、そうは言っても疲れが溜まってくると、人間の脳は糖分を欲します。

そういったときは、カロリーの低いスイーツ、もしくはフルーツなどを摂取するようにしましょう。

9 1日の水分量が少ない方

1日の水分摂取量が少ない方は、基礎代謝能力が低下している可能性があります。

人間は1日に1.5リットルから2リットルの水分を必要とします。

糖分の高い炭酸飲料やフルーツジュースは避け、カフェインやタンニンが含まれるコーヒーや紅茶などは、あまり身体に良くないので、麦茶やルイボスティー、たんぽぽコーヒーといったノンカフェインの飲料を飲むようにしましょう。

10 咀嚼回数が少ない方

食事の際に、咀嚼回数が少ない方は、脳内の満腹中枢の刺激が少ないため、食べても食べてもお腹がいっぱいに感じられない傾向にあります。

ダイエット中は、意識して咀嚼回数を増やし、バランスの良い食事を心掛けましょう。

 

ダイエットを成功させるためのおすすめの方法とは?

了解しました女性

ここまでで、ダイエットで痩せにくい理由とその対策をご紹介させて頂きました。

次に、自身に合ったダイエット方法を探す必要があります。

そこで、現在流行中のダイエットの中からおすすめの方法をご紹介したいと思います。

●医師も進める朝食ヨーグルトダイエット

毎朝の朝食に200gのヨーグルトを加えるだけで、ダイエット効果が得られると同時にお通じの改善や代謝能力の向上、さらに皮膚のターンオーバーを促す効果を得ることが出来ます。

たった200gのヨーグルトを摂取するだけなので、誰でも明日から始めることが出来ます。

また、プレーンのヨーグルトではなく、フルーツやハチミツ、メープルシロップなどを加えて食べても同様の効果が得られるので、是非お試しください。

美味しくヨーグルトを食べて痩せましょう!

●グルテンフリーダイエット

数多くの著名人が行っていると言われる『グルテンフリーダイエット』は、マイリー・サイラスやグウィネス・パルトロウ、ローラなどが行っているおすすめの方法です。

小麦などに含まれる植物由来のタンパク質『グルテン』を摂取しないダイエットなので、ラーメンやうどん、餃子、パンなど、グルテンを含む食品を避けるだけのお手軽ダイエットです。

●グリーンスムージーダイエット

スーパーモデルのミランダ・カーや、ヴァネッサ・ハジェンズなど、数多くの女性著名人が実践しているダイエット方法です。

海外だけでなく、日本でも人気のあるおすすめのダイエット方法でもあり、一時期に激太りしてしまったレディ・ガガも、グリーンスムージーとグルテンフリーダイエット、さらには有酸素運動を用いて、短期間でなんと13Kgの減量に成功したと言われています。


 

以上に挙げたダイエット以外にも、烏龍茶や、白湯を用いたダイエットや、逆立ちダイエットなど、様々な方法のダイエットがあります。

ぜひご自身に合ったダイエット方法を見つけて、ストレスを感じない楽しいダイエットを行うようにしましょう!