宇野 1 sty1412270010-p16

最近、若手フィギュア選手の台頭がめざましいですね。

羽生結弦選手は、もう紹介するまでもありませんが、ポスト羽生結弦選手といわれる、宇野昌磨選手も大変な活躍ぶりです。

全日本フィギュアスケート選手権でも、羽生結弦選手についで2位に入るなど、急速に実力をつけてきています。

2人に共通するのは、イケメン・かわいいというキャッチフレーズで、特に女性の間では絶大な人気があるようです。

そこで今回は、その宇野昌磨選手について、身長や羽生結弦選手との仲、そして美人コーチとの関係などを、探っていこうと思います!

スポンサーリンク

 

宇野昌磨のプロフィール!

宇野 1 6153304005b6506605c26cc1bd1fa

宇野昌磨(うの しょうま)

1997年12月17日 生まれ
愛知県名古屋市  出身
身長 159センチ
体重 48キロ
血液型 B型
中京大学附属中京高等学校 在学
嫌いな食べ物 野菜

宇野昌磨の最近の主な成績

第83回全日本フィギュアスケートジュニア選手権 優勝
2014年-2015年:ジュニアグランプリファイナル 優勝
第83回日本フィギュアスケート選手権 2位
第64回全国高等学校フィギュアスケート選手権大会 優勝

宇野昌磨選手は、技術的にも優れており、トゥループであれば、4回転ジャンプも飛んでいます。

フィギュアスケートといえば、お金がかかるというのが有名ですが、宇野昌磨選手の実家は、お金持ちらしいですね。

お父さんは、株式会社の社長さんです。

ミヤネ屋の自宅取材でも、実家にある家具やピアノなどは、全て高級品だったようです。

祖父の宇野藤御雄氏は日本画家とのことで、世界中の美術館にはその作品が展示されているそうですよ。

フィギュアスケートの活動費は、一説には、年間2千万円といわれていますので、それを賄うには、相当の資産家でないと無理でしょうね。

 

宇野昌磨の身長について

調べる男性

プロフィールにもあるように、宇野昌磨選手の身長は159センチです。

この身長は、2014年12月のもののようで、現在はもう少し身長が伸びている可能性があります。

しかし、この年代の日本人男子の平均身長は170センチ程度なので、宇野昌磨選手の身長はかなり低い方と言えるでしょう。

他のスケーターの身長ですが、高橋大輔選手は165センチ、羽生結弦選手は171センチと、宇野昌磨選手よりはかなり高いのです。

そのため、宇野昌磨選手の身長の低さは、病気によるものという噂もありますが、実際にはどうなのでしょう?

調べた結果では、宇野昌磨選手には大きな持病などはなく、特に病気というものではなさそうです。

となると、1つ考えられることは、偏食です。

宇野昌磨選手は野菜が大嫌いだったそうで、その影響がある、ということは十分考えられますね。

野菜の栄養分は、牛乳などの乳製品と違い、とくに身長を伸ばすというようなものはないようです。

しかし、野菜には身体の栄養状態のバランスを取るという、大事な役割があります。

その栄養状態のバランスが崩れていたための低身長ということは、考えられないでしょうか?

なお、現在はその野菜嫌いの偏食を直すため、改善に励んでいるとのことです。

宇野昌磨選手の今後の身長の伸びについては、身長が伸びる年代が後にずれているということもありえますので、今後身長が伸びる可能性は十分ありそうですね。

 

宇野昌磨と羽生結弦との仲は?

宇野 1 20160325-00055803-roupeiro-000-8-view

宇野昌磨選手は、先輩選手から見ると、

「いじられキャラ」

のようですね。

羽生結弦選手にも、ほっぺをプニプニされたりしています。

プニプニだけでなく、ネットでも羽生結弦選手の宇野昌磨選手へのスキンシップは、先輩後輩の域を超えている、などと噂されています。

織田信成選手のツイッターでは、

「羽生はドS」

とありましたし、なにやら怪しげな雰囲気が充満しているようですね。

女性のファンから見ると、二人ともイケメン、カワイイ系の代表的な存在で、しかも、何かと構いたくなるタイプの青少年のようです。

そのため、怪しい関係というような噂が飛び交うのでしょう。

しかし、実際の所は羽生結弦との仲は、

「(近い将来には)良きライバル」

らしいです。

もし、このまま宇野昌磨選手が実力を伸ばしていけば、次の平昌オリンピックで、2人の対決が見られるかもしれませんね。

 

宇野昌磨の美人コーチの評判は?

宇野 1 20151025-00010001-yjnews-005-1-view

宇野昌磨選手の出場する試合では、かならず美人の女性のコーチが付きっきりで間近にいます。

この美人の女性コーチは、一体どんな人なのでしょうか?

名前は「樋口美穂子」コーチということがわかりましたので、さらに突っ込んだ彼女のプロフィールについても、ご紹介していきます。

樋口美穂子

昭和44年生まれ(46歳)
愛知県出身
中京大学卒
元女子フィギュアスケート選手
職業 コーチ 振付師
伊藤みどり選手とは同級生

樋口美穂子コーチの有名なエピソードとしては、ビンタ事件があります。

グランプリファイナルでは、樋口コーチは宇野昌磨選手をリンクに送り出す際に、ビンタを食らわしたというものです。

これは、おそらく、気合いを入れるための愛のムチということなのでしょうが、見た人はびっくりしますよね。

しかしこれについて、後に宇野昌磨選手はこんなことを言っています。

「あれ(ビンタ)は初めてのことだったのでびっくりしましたが、よほど僕が緊張しているように見えたのでしょうね。でもあれで気持ちが切り替わりました」

というわけで、このビンタは結果としては大成功だったようです。

しかし、ファン(特に女性の)からみると、このコーチの存在にはかなり苛立ちを隠せないのだとか…。

スケートファンからは、

「樋口コーチは宇野選手の手をにぎにぎしたり 肩を抱き寄せたり、 腕を絡ませたり…」

「何度も手を重ねて腕を組み、コーチと選手のスキンシップにしては何か違和感をかんじる」

「もう少し品位を持ってもらいたいと思いました」

「そして極め付けは宇野にベタベタ肩に頭のせたり」

「2人はイチャついている」

「2人は親子」

と、散々な言われようです。

これも、宇野昌磨選手のキャラの成せる技なのでしょうか。

宇野昌磨選手は、なんとも罪深い男性ですね。

 

まとめ

今回は、ポスト羽生結弦選手との声が高い、宇野昌磨選手の身長のこと、羽生結弦との仲と、そして美人コーチとの関係などをご紹介しました。

フィギュアスケートの絶頂期というのは、20代前半までだそうです。

他の競技に比べると、かなり若い頃にピークがあるのですね。

この絶頂期を計算すると、宇野昌磨選手が順調に成長していけば、次の平昌オリンピックでは、主役の1人になることが期待されています。

果たして宇野昌磨選手は、その主役として活躍できるでしょうか?

宇野昌磨選手の今後の成長と活躍に、期待したいですね!