高難易度で取っつきにくいが、一度ハマると後を引くという、ファンタジーRPGの雄、『ダークソウル3』のPC版の発売が迫りました。

PC版の『ダークソウル3』発売予定日は、2016年4月12日となっています。

つまり、もうすぐ発売ということですね。

PC版『ダークソウル3』では、コンソール機(ゲーム機)では味わえない高精度グラフィックと、動作の速さがありますので、一度くらいは購入など検討されてみることをおすすめします。

そこで今回は、『ダークソウル3』のPCの必要スペック(動作環境)と、PS4版との違いなどを探ってみました。

スポンサーリンク

 

ダークソウル3とはどんなゲーム?

ダークソウル3 img_ogp

まず、『ダークソウル3』とはどのようなゲームなのでしょうか?

『ダークソウル3』は、フロム・ソフトウェアが発売しているアクションRPGで、ダークソウルシリーズの3作目となります。

『ダークソウル3』は、PS4/XboxOne/PCに対応していて、PS4版とPC版の発売日は2016年3月24日、PC版は、少し遅れて4月12日に発売されます。

ダークソウルシリーズは、やりこみ要素があり、日本のメーカーが作っていながら、洋ゲー的な雰囲気を感じさせる内容が人気で、世界中でタイムアタックが行われているほど。

そんなダークソウルシリーズの最新作ということで、早くも話題になっているのです。

いわゆる、力尽きて進み方を覚えるタイプのゲームなので、難易度はかなり高めです。

しかし、難易度が高いからこそ、ゲーマーにとっては人気のゲームになっており、世界中で支持されているわけですね。

 

ダークソウル3PC版の必要スペックは?

パソコン

『ダークソウル3』のプレイに必要なPC必要スペック(動作環境)から調べてみました。

PC版『ダークソウル3』最小動作環境のスペック

OS

Windows 7 SP1 64bit

Windows 8.1 64bit

Windows 10 64bit

プロセッサー

AMD FX-6300 3.5GHz

Intel Core i5 2500 3.3GHz

メモリー

8GB RAM

グラフィック

NVIDIA GeForce GTX 750 Ti グラフィックス カード

ATI Radeon HD 6870 グラフィックス カード

DirectX

Version 11

ネットワーク

ブロードバンドインターネット接続

ストレージ

20GB以上の空き容量

サウンドカード

DirectX 11 サウンドデバイス

PC版『ダークソウル3』推奨動作環境のスペック

OS

Windows 7 SP1 64bit

Windows 8.1 64bit

Windows 10 64bit

プロセッサー

AMD FX-8350 4.0GHz

Intel Core i7 2600 3.4 GHz

メモリー

8 GB RAM

グラフィック

NVIDIA GeForce GTX 970もしくは同等のグラフィックスカード

DirectX

Version 11

ネットワーク

ブロードバンドインターネット接続

ストレージ

20GB以上の空き容量

サウンドカード

DirectX 11 サウンドデバイス

『ダークソウル3』の必要スペックの印象としては、意外にそこまで高スペックを要求しないのだな、と感じましたね。

この種のPC必要スペックで問題になるのは、まずグラフィックボードで、最小環境では『GTX 465』と、かなり低い所に設定されています。

推奨環境でも『GTX 750』と、まず妥当、というより、意外に低いクラスになっています。

これが『Fallout4』のようなゲームだと、『GTX980』くらいになるのです。

ハイエンドパソコンでないと、快適に動かないというのは、辛いですからね…。

もっとも実際には、『Fallout4』の場合、『GTX660』クラスでも、十分快適に動きますが。

以前「間違って」リリースされたPCの必要スペックでは。推奨環境で『GTX 465』という、とんでもないことになっていました。

そんなクラスのグラフィックボードで動くのなら、普通のノートパソコンでもガリガリ動くのじゃないかと、話題になっていましたね。

追記:

さらに『ダークソウル3』のPC必要スペックが更新されたようなので、記事内容も更新しました。

『ダークソウル3』のPC版とPS4との違いは?

考える男性

それでは、『ダークソウル3』の、PCとPS4との違いについても、触れていこうと思います。

まず、PCの利点としては、

  • エイミングなどの操作は、マウスによる方が遙かに楽で速い。
  • ロードなど読み込みが速い。
  • FPSなども高い。
  • 高精度のグラフィックが使用出来る。
  • MODが使える。

デメリットとしては、

  • 参加する人が少ない。
  • 性能などはその人のパソコン環境に左右される。

というあたりでしょうか。

筆者は、ゲームはPCでするものと考えておりまして、特にマウスによる操作は、これに慣れてしまうと、コントローラーではやりにくく感じてしまい、とてもコントローラーではプレイできなくなります。

PS4版の場合は、PC版のメリット・デメリットが逆になります。

ちなみに、ゲームをプレイする時の、PC対ゲーム機の使用比率は、欧米では、PCの方が多いのです。

アメリカでは半々程度ですが、ヨーロッパでは圧倒的にPCが多く、80%程の人々はPCでゲームをしています。

PC版は、ゲーム制作の自由度が高く、種々の制約も少ない上に、近年のPCの性能の向上に伴い、ゲーム機よりPCの方が高精度のグラフィックなど使用出来る、というあたりが、好まれている理由でしょうね。

しかし、日本では、ゲーム機とそのソフトウェアメーカーの勢力が強かったため、その流れに乗れなかったようです。

最近の日本のゲームの衰退は、そのあたりの事情も、あったりしそうですね。

ゲームの内容面での相違は、現時点ではPC版の詳細な内容が不明なので、確実なことは不明です。

しかし、これまでの他のゲームでのPCとPS4との違いは、内容面では殆ど無かったことから推測しますと、あまり大きな違いはないのではないかと考えられます。

ただし、レーティングによる相違があるかもしれないということは、かなりの可能性があります。

 

まとめ

『ダークソウル3』のPC版は、2016年4月12日発売予定となっています。

『ダークソウル3』のPC版について、必要なPCスペックや、PS4版との違いについて書いてみましたが、意外にも、『ダークソウル3』に要求されるPCスペックが低いのには、驚きました。

欧米の高スペックを要求されるゲームの最小環境と、『ダークソウル3』の推奨環境はほとんど似たようなものですから、PCゲームとして買う場合は、かなりプレイもしやすく、PCでのゲームはあまりやっていないという方も、一度、入門も兼ねて『ダークソウル3』のPC版をプレイされてみてはいかがでしょうか?

きっと、コンシューマゲーム機とは違ったゲーム世界を楽しめると思いますよ!