高難易度と、それによるクリア後の充実した達成感がウリの、ダークソウルシリーズ最新作『ダークソウル3』が、PS4/box版は2016年3月24日、PC版は2016年4月12日に発売されます。

ダークソウルシリーズは、元祖コンピューターRPGの『ウィザードリィ『や『ウルティマ』と同様に、ダンジョン探索の不安感や緊張感、敵と遭遇時の恐怖感、新しいアイテムや情報を発見した時の喜びなど、RPGの根源的な楽しさを持ったゲームとして知られています。

そこで今回は、『ダークソウル3』の素性や武器などの情報、各種予約特典などをチェックしてみようと思います。

スポンサーリンク

 

ダークソウル3のシステムやストーリーを紹介!

ダークソウル3

まず、『ダークソウル3』について、簡単にご紹介します。

『ダークソウル3』の対応プラットフォームはPS4・XBOX・PCの3種で、PlayStation4 / Xbox One版の発売日は2016年3月24日(木)、PC版は、2016年4月12日(火発売です。

価格はパッケージ版が7,430円(税別)、ダウンロード版が6,930円(税別)となっています。

プレイヤー人数は1人で、オンライン時は1~6人となります。

ジャンルとしてはファンタジーRPGであり、オーソドックスなタイプのRPGと言えますね。

剣士は剣で敵と渡り合い、魔法使いの魔法が飛び交うという、剣と魔法の世界です。

武器や防具に魔法をかけたり、改造して強化したり、魔法を覚えたりなどなど、一般的なファンタジーRPGの要素は、全て持っています。

『ダークソウル3』は、前作である『ダークソウル』と、『ダークソウル2』の世界観を引き継いだものとなっています。

ダークソウルシリーズの基本的な内容は、闇の世界で火を得るための戦いなのです。

『ダークソウル』は神々を倒して火を得る戦い、『ダークソウル2』は、呪いを解く戦い、『ダークソウル3』は、薪の王を巡る戦いです。

『ダークソウル3』では、主人公は火の力を失っていますが、アイテム『残り火』で一時的に火の力を取り戻すと、体力の回復や霊体の召喚が可能となります。

『ダークソウル3』の舞台は、滅びを目前にした終末の世界という設定になっています。

その世界にあるロスリックという都から、『ダークソウル3』の物語は始まり、無縁墓地で蘇った主人公は、『火の無き灰』と呼ばれる存在になるのです。

ダークソウルシリーズが受けている印象は、全体的にダークな感じが強いこと、ゲーム難易度もかなり高いことで、通常のRPGよりは、かなり取っつきにくいと感じる人も多いようですね。

それこそが、ダークソウルシリーズの魅力でもあるわけですが。

『ダークソウル3』の特徴の1つは、シームレスに接続された立体マップで、これはお互いに絡み合い重なり合っています。

それにより、進むうちに突然、思いもよらぬ場所に出たり、長い間探し求めていたアイテムが目前にあったりという、意外な進展や発見が楽しめるのです。

ただ、マップ同士があまりにも複雑に交差しているため、全体像を掴むのは困難でしょう。

『ダークソウル3』のもう1つの特徴は、マルチプレイ時にもモード切替などは必要なく、シングルプレイ状態からそのままマルチプレイに入れるという点にあります。

マルチプレイでは、協力も敵対も可能です。

 

ダークソウル3の素性のおすすめと誓約を紹介!

指を指す男性

『ダークソウル3』の素性とは?

ダークソウル3では、キャラクターメイキング時に、素性の設定があります。

素性とは、要するに職業です。

一覧をまとめてみましたので、ご参考にどうぞ。

・騎士  生命力、体力など高い。 

(イチオシ、というかこれしかない?)

・傭兵  技量が高く体力もそこそこ 双剣使い。

・戦士  筋力が高く斧使い。

・伝令  信仰が高く奇跡を使える。 槍使い。

・盗族  短刀と弓が使える。 体力などはそこそこ。

・暗殺者 エストックとパリィ小盾を使う。

・魔術師 理力が高く、魔術を使える。 

・呪術師 呪術火球が使える。 手斧使い。

・聖職者 信仰が高い。 メイスを使うが、奇跡も使える。

・持たざるもの なにもなくてレベル1。全てのステータスが10。

(しかしこれが案外使えるという人もいるようです)

筆者のおすすめとしては、騎士なのですが、ガンガン押していきたいという脳筋系が好みの方は、戦士なども面白いかも知れません。

持たざるものは、一見何の取り柄もないのですが、これが案外使えるという人もいるそうで…。

さて、実際のところは、どうなのでしょうか?

『ダークソウル3』の誓約とは?

『ダークソウル3』には、素性の他に重要な要素として、誓約というものがあります。

素性は職業であるのに対し、誓約は呪文の一種です。

通常の呪文と異なるのは、マルチプレイの時の特殊なルールを追加するためのものなのです。

この誓約は、特定のNPCと会話したり、特定の場所を調べたりすると、誓約を使えるようになります。

誓約には貢献度というステータスがあり、ランクが上がるとアイテムが入手できたり、他のキャラクターへの効果が上がったりします。

また、この誓約は廃棄もできます。

一部をまとめてみましたので、こちらもご参考にどうぞ。

・青教
闇霊に対する青霊の助けを得る。

・太陽の戦士
召喚者を成功に導く。

・青の守護者
闇霊を狩る。

・正体不明の霊体
狂っているので、あらゆる霊体に区別なく襲いかかる。

『ダークソウル3』その他の登場人物

『ダークソウル3』では、旅の途中で様々な人々と出会います。

その中でも、重要な人物を挙げておきましょう。

・火防女
火継ぎの場で篝火を守り、プレイヤーに仕える。

・ホークウッド
不死隊の脱走者で火の無き灰の一人。

しかし彼の心は既に折れている。

・灰の審判者 グンダ
蘇った主人公の資格を試すもの。

・クールラントのルドレス
薪の王と自称する男。

『ダークソウル3』武器について

続いては、『ダークソウル3』に登場する武器の紹介ですが、以下に挙げるのはほんの一例で、この他にも多数の武器防具が存在します。

・ロングソード
通常の剣だが、攻撃のバリエーションが多い。

・グレートソード
大剣で威力は高いが、隙もできる。

・バトルアクス
大斧。 威力高し。

・ショートボウ
小型の弓だが、連射能力が高い。 威力はあまりない。

・魔術師の杖
今作から加わった「戦技」の「詠唱」で魔力の強化が可能。

魔術師の杖で名前を挙げましたが、戦技という要素があります。

戦技とは、『ダークソウル3』で新たに取り入れられた要素で、武器固有のアクションや調整を引き出すためのものです。

『ダークソウル3』の強化

強化は材料さえどこの鍛冶屋でも可能です。

また、道具を持っていれば、篝火を使って自分で強化もできます。
 
強化の効果ですが、+1強化ごとに基本性能の10%ずつ上昇し、最終的には一般武器は性能が2.5倍 他の特殊武器は1.5倍まで伸びるようです。

防具も一般用は2.5倍程度、特殊系は1.5倍程度まで上がるようです。

ただし、弓やクロスボウ類は計算式が違うようです。

 

『ダークソウル3』の予約特典を紹介!

黒板と男性

『ダークソウル3』の予約特典ですが、機種により方法や日時など異なるのでご注意を!

PS4『ダークソウル3』のPlayStation Store予約特典

予約受付期間:2016年1月26日(火) – 3月23日(水)

ダウンロード版限定特典には、等身大の騎士フィギュアが当たる抽選応募券が、早期購入特典には、PS4で視聴可能なオリジナルサウンドトラックが付属します。

特典の入手方法ですが、ダウンロード版限定特典は、2016年3月23日(水)までの予約受付期間内に、PS4のPlayStationStoreで検索し、取得してください。

早期購入特典のオリジナルサウンドトラックは、2016年3月24日(木)0時以降にPS4のホーム画面、『ライブラリー』内のダウンロードコンテンツ画面よりダウンロードを行いましょう。

『ダークソウル3』数量限定特典

特製マップ&オリジナルサウンドトラック

パッケージ版のみ、数量限定特典が付属します。

特製マップ

オリジナルサウンドトラックCD

『ダークソウル3』アマゾン限定特典

特製マップ+オリジナルサウンドトラック+オリジナルポストカード5種セット

 

まとめ

『ダークソウル3』は素性・誓約・戦技など、様々な要素を駆使して闘う複雑なゲームですが、その複雑さや取っつきにくさが楽しいという人も多いようですね。

武器や防具も多彩で、これらの選択には迷う方もあるのでは、と思います。

予約特典は、ショップによって若干異なるようで、これも、注意が必要でしょう。

ほしいものを見極めて、自分に合った場所で、予約するようにしてくださいね。