2016年3月、ワールドカップロシア大会のアジア二次予選への、日本代表ハリルジャパンの出場選手の発表がありました。

今回の召集メンバーで話題になったのは、ハーフナー・マイク選手のハリルジャパン初出場と、川島永嗣選手の久しぶりの選出でした。

その他のメンバーはおおよそ予想通りの顔ぶれですね。

今回の記事は、FC東京中心ということで、FC東京からはただ1人選ばれた森重真人選手について。

その日本代表への選出理由や、プレースタイル、更にはお嫁さんその他のエピソードなど、ご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

 

FC東京の森重真人の経歴プロフィール

森重 0157
まずは森重真人選手のプロフィールからです。

森重真人のプロフィール

1987年5月21日 生まれ
広島県広島市西区三篠町 出身
身長 183センチ
体重 76キロ
血液型 A型
所属 FC東京

森重真人の海外大会の出場経歴

2004年  U-17日本代表 
2005年  U-18日本代表 
2006年  U-19日本代表 AFC U-19選手権インド大会 準優勝)
2007年  U-20日本代表 FIFA U-20ワールドカップ2007カナダ大会 出場 
2008年  U-23日本代表 北京オリンピック 出場

ニックネームは「もりげ」と呼ばれているようです。

「もりしげ」から来たものとは思いますが、なぜそのような短縮形になったのかは、わかりません。

森重真人選手は3人兄弟の次男で、8歳からサッカーをやり始めました。

サッカーを始めたきっかけは、サッカーをやっていたお兄さんの影響だそうです。

毎度ですが、サッカーを始めるきっかけが、兄の影響というのは実に多いですね。

森重真人選手は広島の出身ゆえ、当然ながら、サンフレッチェ広島に憧れ、中学校時代にはサンフレッチェ広島ジュニアユースに入りました。

その後ですが、ジュニアユースからユースへの昇格はかなわず、一時はかなり落ち込んだようです。

しかし、物事を前向きに考えるのが森重真人選手の特徴で、高校では中心選手として活躍し、U-17サッカー日本代表にも選出されました。

その後はU-17、U-20、U23(北京オリンピック出場)と、順調に各世代の日本代表となり、2013年には念願のフル代表にも選出されました。

また、森重真人選手はイケメンとして知られ、ハリルジャパンのイケメン度では、常に上位にランクされています。

日本代表のイケメン双璧である、内田選手や香川選手と並ぶイケメン度なのですから、相当なものですね。

 

FC東京の森重真人がハリルジャパンに選ばれた理由は?

森重 img_1e7316c7181db04b650488b3b3756793350203

ハリル監督は2015年8月の前回の召集時に、森重選手について、

「中国ではキャプテンをしてもらって、たくさん話をした。彼は私の話をよく聞いてくれるし、チームに安定感を与えてくれる選手」

と高く評価しています。

この中国でキャプテンというくだりは何かというと、国内組で臨んだ中国での東アジア杯で、キャプテンを務めた時のことを言っているのです。

森重真人選手は、この時に

「日本代表に選出していただき、大変光栄です。厳しいアジア予選を勝ち抜く準備と責任感をもって、日本の勝利のために頑張ります。応援よろしくお願いします」

と言っていました。

森重真人選手は、フレンドリーマッチのウズベキスタン戦(5-1で爆勝)の時にも、キャプテンだった本田選手が途中交代で退いた後には、キャプテンを務めていました。

監督にとってある選手にキャプテンを任せるということは、すなわち、その選手への信頼と期待を意味します。

その信頼と期待を、これまでのところ森重真人選手は少しも裏切ることなく、立派に果たしていたと思います。

そのハリル監督の信頼と期待が、今回のワールドカップ二次予選での、ハリルジャパンへの選出の理由であることは、疑いありません。

 

森重真人のサッカーのプレースタイルや家族(嫁と子供)をチェック

森重 IMG_5596
森重真人選手のプレースタイルとしては、以下のようなものが挙げられます。

1対1で強いこと、打点の高いヘディングでセットプレーからの得点能力があり、ロングフィードの正確さなどのビルドアップ能力もあります。

プレーが汚いとか、プレー中も読みが悪いとかの悪評価もありますが、一体どこを見てそんな寝言を言っているのか、わかりませんね。

森重真人選手の場合は、FC東京でキャプテンをつとめるようになったのが、サッカー選手としての意識が変わる、1つの転機のようです。

キャプテンを務めるようになってからの森重真人選手は、

「キャプテンになる以前は、ほとんど自分のことしか考えていませんでした。 10のうち自分のことを9考えるとしたら、チームのことは1位です。キャプテンになってからは、自分のことを9のままで、チームのことを2、3、4と増やしていくような感覚でした」

と騙っています。

当時は今野選手がFC東京のキャプテンをやっていたのですが、この時期は今野選手のFC東京在籍時代の終わりあたりだろうと思います。

と、すると、2010年か2011年頃ですね。

森重真人選手のプレーが充実してきたのもその頃からですから、森重真人選手にとってキャプテン就任は、非常に大きな意味があったようです。

森重真人選手のお嫁さんについてですが、森重真人選手は2010年に結婚しています。

この2010年は森重真人選手がFC東京に移籍した年で、いわば節目の年ですね。

お相手となったお嫁さんは、一般女性の方で、お名前は綾香さんだそうですよ。

残念ながら、お嫁さんの写真などは公開されておりません。

数年前にはお嫁さんのプリクラの画像が流出していたそうですが、現在は入手できないようです。

例えその画像が入手できたにせよ、他人が秘密にしておきたいというものを、あえてネットで公開するのは、いかがなものかと思います。

2010年9月には、そのお嫁さんとの子供が誕生、性別は女の子だそうです。

お嫁さんについて、森重真人選手は、

「僕の嫁さんは、綺麗で可愛いですよ。そこは、自慢できます(笑)。でも、顔だけで選んだわけじゃないですよ!」

「性格も僕の好みだったし、1番に僕のことを思ってくれますから。本当に結婚してよかったと思ってる」

とのことで、これはもう、森重真人選手がお嫁さんにベタ惚れの域に入っていますね。

お嫁さんと子供さんのためにも、森重真人選手はこれまで以上に頑張ると意気込んでいますし、その言葉は事実だろうと、筆者も思います。

 

まとめ

今回は、2016年3月に行われる、ワールドカップ二次予選に、FC東京からはただ1人ハリルジャパンに召集された、森重真人選手についてご紹介しました。

森重真人選手にとっては、キャプテンシーというものが、大きな意味があるようです。

FC東京でも日本代表でも、キャプテンを務めた後には、大きく成長していますから、近い将来は長谷部選手の後継者として、名キャプテンになるかもしれませんね!