もうそろそろ梅雨が過ぎ、夏がやってきます。

それでは、夏の大人の楽しみ方は何でしょうか?

『旅行に行くこと』など色々ありますが、その1つにビアガーデンを挙げる、お酒好きな方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

夜に涼しい風にあたりながら一杯飲むのは堪りませんよね!!

ビアガーデンで見る、夕焼けや夜の景色もいい雰囲気を醸し出してくれます。

ビールメーカーのキリンビールの行った調査によると、ビアガーデンに行く際の予算は、

『前年比109円増の平均3862円。(20代に関しては430円増の4043円)』だったそうです。

つまり、ビール消費の傾向として、一昨年よりも増えているわけです。

アベノミクスによる景気の回復が見込まれている2015年の夏もビールの消費量増が見込めそうですよね。

そこで、今回は2015年夏を満喫するビアガーデンについて書いていこうと思います!

スポンサーリンク

 

関西のおすすめビアガーデン!

まずは、関西で有名なおすすめビアガーデンを紹介しますね。

かかる予算は少し高めですが、楽しめること間違いなしです!

ANAクラウンプラザホテル大阪ビアガーデン

ビアガーデン

このビアガーデンの予算は、5,000円です。

このビアガーデンでは、何が注目かというと『スペイン』の雰囲気を味わえることです。

1mのフライパンで料理される、ここでのパエリアは絶品です。

そして、ポテトガールが、ホヤホヤのポテトをあなたのために届けてくれます。

ビールやカクテル、ワインなど約30種類のドリンクを楽しむことができます。

ビアガーデンの営業期間は、

2015年5月19日(火)~9月18日(金)

となっています。

既に営業中ですので、圏内の方は是非一度行ってみてくださいね!

〒530-0004

大阪府大阪市北区堂島浜1-3-1 ANAクラウンプラザホテル大阪5F

TEL 06-6347-1112

土曜、日曜日、祝日はお休みで、月曜日~金曜日は18:00~21:00まで営業しています。

7月の金曜日と、8月7日は2部制となっており、

  • 17:45~19:15
  • 19:40~21:10

です。お間違えのないように注意してください。

お盆は、8月12日~8月15日までは営業していて、営業時間は17:00~21:00です。

ホテルオークラ神戸 ビア&バーベキューガーデン

ビアガーデン

このビアガーデンの予算は、スタンダード飲み放題で2,500円、デラックス飲み放題で3,000円、SET PLANで5,500円です。

さらに、SET PLANには、AセットとBセットの2種類があります。

Aセット

お料理10品(デザートを含む)

 +

2時間フリードリンク(ビール、サワー、オレンジジュース、烏龍茶)

Bセット

お料理

 +

バーベキュー

 +

デザート

 +

2時間フリードリンク(ビール、サワー、オレンジジュース、烏龍茶)


 

このようなセットになっています。

ビアガーデンの開放感あふれるテラスから眺める眺望は必見です。

また、イタリア、メキシコ、ベトナム、韓国のメニューを楽しむことができます。

〒650-8560

兵庫県神戸市中央区波止町2-1ホテルオークラ神戸1F

TEL 078-333-3801

期間:2015年7月1日(水)~9月13日(日)

時間:17:30~21:30(ラストオーダーは21:00)

 

関東のおすすめビアガーデン!

続きましては、関東のおすすめビアガーデンです!

レストラン ルーク ウィズ スカイラウンジ「天空のビアテラス」

ビアガーデン

このビアガーデンの予算は、

料理5品

 +

飲み放題(2時間)

6,500円か7,500円となっています。

この価格の違いは、

  • 6,500円:東京タワー側
  • 7,500円:スカイツリー側

という違いがあります。

このようにスカイツリー側は1,000円高いのです。

どちらにせよ、ここは都内で最も高いところにあるビアガーデンとなっており、眺めは最高です!!

〒104-0044

東京都中央区明石町8-1聖路加ガーデン

TEL 03-3248-0211

期間:2015年4月1日(火)~9月30日(金)

時間:18:00~22:30

東京湾納涼船

ビアガーデン

こちらは予算は安く、船であるため飲み放題付乗車券となって販売されています。

大人が2,600円、中高生が1,050円、小学生が550円です。

2時間ほどレインボーブリッジ、お台場、羽田空港沖、横浜港周辺を船で遊覧し楽しむことができます。

〒105-0022

東京都港区海岸1-16-1東海汽船株式会社

TEL 03-3437-6119

期間:2015年7月1日(火)~9月30日(金)

時間:竹芝発19:15~竹芝着21:00

船では、ビールを楽しむだけでなく浴衣ダンスのショーもあります。

 

まとめ

こうしてみると、関東から関西、様々なビアガーデンがあります。

それぞれに特徴があり、高級路線のものから家族向けのものまで色々です。

予算に関しても、今回記事にさせていただいた2,000円台の場所から5,000円台の場所まであり、価格帯は様々です。

最後に取り上げた『東京湾納涼船』に関しては、大人だけでなく子供でも楽しめるという点において、家族向けというあまりないタイプのビアガーデンですね。

以上のように、目的に合わせてビアガーデンの場所を決定してみては如何でしょうか?

会社の終わりに一杯やるのか、彼女と一緒に少し高級な雰囲気を味わうのか、夏の思い出に家族と出かけるのか、状況に合わせて決めていきましょう!