スポーツ選手には美人が多いことは、意外に知られていないようです。

フィギュアスケートや体操などの採点競技には、外見が大いに影響することからも美人が多いのは当然かも知れませんが、サッカーの『なでしこジャパン』にも、数多くの美女や美少女がいます。

しかし、美人の多い『なでしこジャパン』のメンバーでも、モデル兼業という選手はほとんどいません。

今回ご紹介する宇津木瑠美選手は、その数少ない(というか、たぶん宇津木瑠美選手だけ?)モデル兼業のサッカー選手です。

168センチという長身と知的な美貌、サッカーで鍛え上げた肉体、宇津木瑠美選手は、見る人を魅了するのだとか。

ということで、当記事では、宇津木瑠美選手の魅力について、探ることにしました!

スポンサーリンク

 

宇津木瑠美のプロフィールとプレースタイルを紹介!

宇津木瑠美

まずは宇津木瑠美選手の簡単なプロフィールから、ご紹介します。

宇津木瑠美 (うつぎるみ)
1988年12月5日 生まれ
神奈川県川崎市 出身
神奈川県立栗原高校卒

身長 168センチ
体重 59キロ
血液型 A型

モンペリエHSC(フランス) 所属
ポジション MF
背番号 7番
左きき

スポーツウエアブランド UNDER ARMOUR 契約モデル

UNDER ARMOURは、スポーツブラなどで知られるメーカーです。

UNDER ARMOURというブランドの意味には、ユニフォームの下(Under)に着用する「アスリートが戦うためのよろい(Armour)」からきたブランド名だそうです。

創業者は、アメリカンフットボール選手だったケビン・プランク氏で、衣類以外にも、靴類やアクセサリーなども製造販売しているそうです。

UNDER ARMOURとは、宇津木瑠美選手以外にも、多数のアスリートが契約していて、美人プロボクサーとして知られる、高野人母美選手も、このUNDER ARMOURと契約していますね。

宇津木瑠美選手がサッカーを始めたきっかけは、これまたサッカーをやっていたお兄さんの影響だそうで、このパターンの女子サッカー選手は、本当に多いですよね。

宇津木瑠美選手のプレースタイルは、ポジションは守備的ミッドフィルダーですが、これまでは澤穂希選手の代役としてボランチでも活躍しています。

168センチの高身長を生かしたディフェンスと、前線の選手へのつなぎとしても、よいプレーをしています。

現在は、フランスでプレーしていることもあり、フィジカル的にも強いものをもっていて、球際の強さは、かなり評価されています。

それも単に当たりが強いというだけではなく、現在の状況を素早く判断し、ここは反則になってもボールを取りに行くべきところと、そうでない場合などの判断力も優れていますね。

2015年のワールドカップでの準決勝・オーストリア戦では、宇津木瑠美選手は最優秀選手に選出され、決勝トーナメントでは澤穂希選手から先発の座を奪った形となりました。

後半になってからも、40メートルの全力スプリントや、相手の動きを読む判断力で、危機を未然に防いだりの、縦横無尽の大活躍でした。

この時のワールドカップでは、なでしこジャパンは準優勝で、その中での宇津木瑠美選手の功績は大きいと思います。

宇津木瑠美選手の今後の目標は、ワールドカップの優勝と、 見る人を魅了するプレーだそうです。

また、宇津木瑠美選手は自分のブログで、出場した試合の連続写真を掲載し、プレーを解説したりしています。

これは実際にサッカーをやっている方には、大いに参考になるのではないでしょうか。

宇津木瑠美の現在はフランス生活!

宇津木瑠美2

宇津木瑠美選手は、現在はフランスで生活しています。

モンペリエHSCというフランスの女子サッカークラブチームに所属しているからです。

このモンペリエHSCは、正式名モンペリエ・エロー・スポール・クルブ・フェミナン(Montpellier H?rault Sport Club )といい、創設は1919年ですから、100年近い歴史を持っていることになります。

モンペリエHSCには、過去に『なでしこジャパン』の鮫島彩選手も在籍していましたが、鮫島彩選手は現在はINACに戻っているようです。

宇津木瑠美選手がモンペリエHSCに所属中の2011年には、FIFA女子ワールドカップの日本代表メンバーに選出され、優勝の栄誉を勝ち取ったことは、よく知られていますね。

これは、2012年のことだと記憶していますが、当時、モンペリエHSCに在籍中の鮫島彩選手と宇津木瑠美選手の対談がありました。

この対談の受け持ちは、宇津木瑠美選手がボケ、鮫島彩選手が突っ込みという形のようでした。

鮫島彩選手は、

「私の場合は、海外に行きたいと最初から思っていたわけじゃないのです。(中略) 少しは自分を変えたいなっていう感じもあって、自分のプレーも知られていないところに行ったら何が不足か分かるかなと。日本でプレーする選択肢もあったけど、ワールドカップの後、もし日本に帰っていたら、言葉は悪いけどチヤホヤされて、元の自分に戻っていたかもしれません。」

という発言をすると、宇津木瑠美選手も、

「新たな一面を探す環境っていうのは海外にしかないなと思ったんだよね。日本にいたころはネガティブでしたね。意見も言わずに面倒くさがるし、何かに熱くなることが恥ずかしいという感覚もあったし。でもこっちに来てからは、諦めることは諦めるけど、主張することは主張する。こっちのほうが楽です。」

と、これまた興味深く、面白い発言をしていました。

日本のクラブチームにいるだけでは、大きな成長が望めないために海外のクラブチームに移籍していった考えが覗けた気がします。

 

宇津木瑠美の家族構成は?姉はフットサル選手にタレント!

男性2

宇津木瑠美選手の両親ですが、お父さんの有司さんはなんと、元ラグビーの選手でした。

宇津木家の4人の兄妹全員がサッカーを始めると、自分も一緒にサッカーを理解しようと、なんと社会人サッカーを始めたそうです。

しかし、その社会人サッカーの試合へのウォーミングアップ中に、突然心筋梗塞で倒れ、亡くなられてしまったそうで…。

お母さんの裕子さんは、現在56歳とのことで、フランスにいる宇津木瑠美選手に会いに出かけたりもするほど活動的な方のようです。

お兄さんは、2歳年上の陽平さんと言い、子供の頃からサッカーをやっていて、宇津木家の姉妹はこのお兄さんの影響でサッカーを始めたそうですよ。

姉妹は長女の有香さん、次女の恵美さんと、末っ子の宇津木瑠美選手の3人です。

姉である有香さんは、はじめはサッカーをやっていましたが、その後フットサルに転向、なんと日本代表に入ったこともあるそうです。

もう一人の姉である恵美さんも同様に、サッカーからフットサルに転向、そして現在はタレントも兼業しています。

 

宇津木瑠美に現在彼氏はいるの?

驚く男性

さてさて、宇津木瑠美選手に彼氏はいるのか、これが問題ですね。

あれだけの美人で、しかもお年頃となれば、彼氏候補がたくさんいなければ、おかしいレベルでしょう。

その彼氏についての情報ですが…

なんと、全く見つからないのです。

噂の1つや2つがあってもおかしくはないのですが、それすらありません。

それにしても、鮫島彩選手、岩淵真奈選手、川澄奈穂美選手、田中明日菜選手など、『なでしこジャパン』の美人選手には、揃って彼氏がいないというのは、絶対におかしいです。

はたして情報が完全にシャットアウトされているのか、はたまたサッカー一筋、ということなのかもしれませんが。

まぁ仮に宇津木瑠美選手に彼氏がいたとしても、澤穂希選手のように、結婚は引退後、ということになりそうですね。

 

まとめ

当記事で、モデル兼業の超美人、『なでしこジャパン』の宇津木瑠美選手について、ご紹介しました。

これほどの美人でありながら、現在彼氏がいないというのが、筆者には不思議でなりません。

ちなみに宇津木瑠美選手は、今回のリオオリンピック最終予選には選出されませんでした。

しかし、次回のワールドカップには、その抜群のプロポーションと、素晴らしいプレーを再び拝めることを期待しています!