なでしこジャパンのスター選手・澤穂希選手が結婚し、現役引退しました。

そうなると今後、『なでしこジャパン』のボランチは、一体、誰が務めるのでしょうか?

宮間あや選手は、ボランチよりトップ下で、前線にパスを配球した方がよいと考えますから、やはり阪口夢穂選手か、川村優理選手あたりなのでしょうか?

そこでもう1人、未来の『なでしこジャパン』で、ボランチが務まりそうな選手がいることを、筆者は思い出しました。

それが、猶本光選手なのです。

女子サッカーの選手には珍しい高学歴と、凛々しい美貌の持ち主でもある猶本光選手。

当記事で、猶本光選手の現在の状況や、プレースタイル、そしてその学歴や家族、彼氏の話題まで、彼女のあらゆる面に迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

猶本光のプロフィールやプレースタイルを紹介!

猶本

まずは、猶本光選手のプロフィールから見ていきましょう。 

猶本光(なおもと ひかる)

生年月日 1994年3月3日(桃の節句の生まれなのですね)
出身 福岡県小郡市
身長 158センチ
体重 53キロ
血液型 A型
右利き

所属 浦和レッズレディース
ポジション ミッドフィルダー
背番号 8
愛称:ひかる

筑波大学大学院 在籍

猶本(なおもと)という珍しい苗字なので、逆に覚えやすそうですね。

そして、なんと、猶本光選手は、現在、院生なのです。

サッカーの選手、それも女子選手で院生、しかも国立大学の院生というのは、滅多にいないでしょう。

滅多にいないどころか、おそらくは、日本のサッカー選手の中では、猶本光選手だけだろうと思います。

猶本光選手の学歴は、福岡女学院中高を経て、筑波大学体育専門学部に入学しました。

スポーツコーチング学専攻だそうです。

気が早いかもしれませんが、将来は、女子サッカー界にも、良いサッカーコーチが誕生しそうですね。

猶本光選手がサッカーをはじめたのは小学1年の時で、お兄さんの影響だそうです。

サッカーを始めた理由が、お兄さんがサッカーをやっていたからという人は、非常に多いようですね。

猶本光選手は、サッカー以外では水泳もやっていたそうですよ。

そして、猶本光選手の趣味はなんと、睡眠だそうです。

さすが院生ともなると、凡人とは趣味からして違うのだと、また別の意味で感心してしまいますね。

猶本光選手の休日の過ごし方についても、『食料の買い出し』と『睡眠』だそうです。

買い出しで購入する食べ物についても、また意外なもの揃いで、チーズ入りお好み焼きとか、かなり強烈なものばかりです。

猶本光選手は、容姿についても、容姿端麗で有名ですが、同じ美貌といっても、中田歩夢選手や田中陽子選手のような、ほわほわとした愛らしさではなく、きりっとした凛々しい美貌です。

いずれにしても、なでしこで色々なタイプの美人を見ることが出来るのは、男性としては嬉しい限りなのではないでしょうか?

続いて、猶本光選手のプレースタイルですが、やはりボランチ(舵取りの意)が持ち味のようです。

澤穂希選手の後継者とか、”澤2世”などと、いわれるだけあって、プレースタイルも澤選手と似ているようですが、一方で、澤選手とは、かなり異なる所もあります。

猶本光選手の特徴は、守備で奪ったボールの配球や、ビルドアップの仕方です。

フリーキックなどのプレースキックも正確ですが、澤選手のように、最終局面で劇的な仕事をする、というようなタイプではないようです。

猶本光選手は、自身の得意なプレーとして、

「追い込まれた時の底力、負けず嫌いなプレー」

をあげているだけに、性格も負けず嫌いのようですね。

筆者が注目したのは、猶本光選手の目標としている選手が、メッシやマラドーナではなく、シャビやイニエスタというのも、渋いチョイスで面白いところですね。

猶本光の家族は仲がいい!彼氏はいるの?

猶本光

ここでは、猶本光選手の家族構成についても、ご紹介します。

猶本光選手の家族は、ご両親と、お兄さん、それに妹さんです。

妹さんは、猶本光選手と同じく、サッカーをやっている猶本成美(なおもと ひでみ)さんで、1996年生まれの3歳下です。

身長153センチ、体重47キロと、小柄ですが、MFとしてU-17候補になった程の実力の持ち主で、大儀見選手・永里選手同様に、姉妹選手としての活躍を期待できるかもしれません。

先ほど、猶本光選手がサッカーをはじめた同期として、お兄さんの影響とご紹介しましたが、彼女は、お兄さんのサッカーの練習など見て、自分もやってみたいと思ったいうことだったようです。

ここで、猶本光選手と、お母さんのいい話をひとつ、ご紹介しますね。

猶本光選手は、小学校の頃からサッカーをはじめたわけですが、最初はまるで面白くないと思い、やめようとしたのだとか。

ところが、猶本光選手のお母さんが

「もう少し我慢しなさい。そうすれば面白くなるから」

と教えたそうで、そのおかげで、これまでにサッカーを続けることができたというのです。

なんだか心温まる話ですね。

猶本光選手は、お父さんとも仲がよいらしく、お父さんは毎試合、猶本光選手のビデオを撮って、夕食の時などに、そのビデオを見ながら話をするということです。

その夕食のおかずが、麻婆豆腐で、これがなんと、お父さんの得意の料理なんだとか。

ここまでの猶本光選手の家族エピソードを聞く限りでは、家族仲はとても良いようで、仲のいい家族というのは、やはりいいものですね。

さて、ここまできて気になるのは、やはり猶本光選手の彼氏の話題ですよね。

猶本光選手ほどの美人選手となると、これまでに彼氏がいてもおかしくはなさそうです。

ところが…

猶本光選手は、『ヤングなでしこ』に召集された際、

「大成するまでは彼氏禁止!」

と自分に誓ったそうで…

つまるところ、猶本光選手に現在、彼氏はいません。

恋愛は、サッカー選手としての自分を高めてから、ということなのでしょう。

自分に言い聞かせるのとともに、写真週刊誌などの、放っておくとあらぬ噂ばかりを流されてしまうことへの対策としても、猶本光選手のこの発言は、効果を発揮しているのかもしれませんね。

いずれにしても、目標設定なども、高学歴な猶本光選手らしく、その姿勢を、筆者も見習いたいと思った次第です。

 

まとめ

長年、女子サッカーを支えた澤穂希選手の後継者として、期待されている猶本光選手。

残念ながら、今回のリオオリンピック最終予選には召集されませんでしたが、猶本光選手には、サッカーセンスとサッカー能力は、十分あると思います。

ただ、1つ欠点を挙げるとすれば、『なでしこジャパン』の主力メンバーとの、精神的・肉体的マッチングでしょう。

しかし、これは誰もが最初から備わっているわけではなく、ある程度の時間が必要です。

もし、これらの課題がクリアできれば、猶本光選手が、澤選手の後継者となりうる可能性は高いでしょう。

猶本光選手には、未来の『なでしこジャパン』のリーダーとして、女子サッカー界を引っ張っていってほしいと思います!