最近の日本人の姓名には、ちょっと見ただけでは、読み方がわかりづらい名前や、全くわからないものが、ありますよね。

今回紹介する仲田歩夢さんもその1人です。

この名前の読み方については、後に触れますが、この仲田歩夢さんは『ヤングなでしこ』のサッカー選手なのです。

しかも、なでしこの選手達の中でも、田中陽子選手や岩淵真奈選手と並んで、最高クラスのかわいさだという定評があります。

U-20女子W杯にも出場し、この時はグループリーグでオウンゴールをやってしまいましたが、それでも、『ヤングなでしこ』は3位となりました。

この大会の放送を見た人は、仲田歩夢選手の可愛さに魅了された人も、多かったことと思います。

その後、仲田歩夢選手は、なでしこジャパンでも、所属チームのINAC神戸レオネッサでも出場の機会がなく、次第にその名前も話題に挙がらなくなってきました。

当記事では、そんな仲田歩夢選手の現在や、彼氏や家族の話題、そして彼女のプレースタイルなどに迫っていきます!

スポンサーリンク

 

仲田歩夢の現在は?

歩夢 62ec8ca3835a514d501cff2ea887d2f9

まずは、仲田歩夢選手の簡単なプロフィールです。

仲田歩夢

生年月日 1993年8月15日
出身 山梨県山梨市 
血液型 A型
左きき
身長 161センチ
体重 55キロ
所属 INAC神戸レオネッサ
背番号 13
愛称 ぽむ

それでは、正解発表になります。

仲田歩夢選手の名前の「歩夢」ですが、読み方は「あゆ」なのです。

全くのノーヒントで、この名前の読み方が分かる人は、まずいないと思われます。

正直、どうして歩夢が「あゆ」になるのかは、わかりません。

「あゆむ」とか「ほむ」なら、まだ一応わかるのですが…。

「歩」だけでも、「あゆむ」と読んだりするので、なかなか変わっていますよね。

また、この名前から仲田歩夢選手は、『ぽむ』という愛称で親しまれているようです。

仲田歩夢選手は、小学1年生からサッカーを始め、中学卒業までは、お父さんが指導していた『フォルトゥナSCレディース』でプレーしました。

その後、女子サッカーの名門校の常盤木学園高校に入学し、卒業後に、なでしこリーグの強豪チーム・INAC神戸レオネッサに入団しました。

高校時代には、仲田歩夢選手は大きな活躍を見せ、全国優勝などもしていたのですが、入団したINAC神戸レオネッサでは、存在が薄くなっていきます。

それは、仲田歩夢選手が所属するクラブチームが、スター選手である澤穂希選手や、川澄奈穂美選手、さらには大野忍選手や高瀬愛美選手なども所属していた、なでしこリーグのナンバーワンチームだからです。

優れた選手ばかりが集まっているため、仲田歩夢選手は、なかなか出場の機会に恵まれず、現在に至っています。

それに仲田歩夢選手といえば、どうしてもサッカーのプレー自体より、彼女のその可愛さに注目が集まってしまいます。

日本の女子サッカー選手中で、かわいさ随一などと言われていますが、仲田歩夢選手本人には、それが重荷になっているようですね。

「結果が出なかった時に『邪魔だな』と思う自分もいました」

という仲田歩夢選手の発言が、それを物語っているかと思います。

これは、仲田歩夢選手と共に、ヤングなでしこの美少女の双璧である、田中陽子選手も同じような想いがあるのかもしれませんね。

仲田歩夢選手は、性格面では、どうやら周囲から『ぶりっ子』と言われているようです。

筆者が見えるところでは、そのようには思えないのですが…

仲田歩夢選手自身では、

「さみしがり屋」

「自分に自信がなく人見知り」

と、自己分析しているようですよ。

また、『ぽむ』という自身の愛称については、

「正直、仲田選手や、あゆちゃんのほうが嬉しいですね」

と、仲田歩夢選手本人が発言していました。

なかなか可愛らしい愛称なので、筆者としては、良い愛称なのかなと思ったのですが、実際のところ、本人は、そうは思っていなかったようです。

 

仲田歩夢のプレースタイルと家族関係や彼氏の存在は?

仲田歩夢

仲田歩夢選手は、左利きのミッドフィルダーとして、サイドからの攻撃が得意です。

プレースタイルとして、縦に速いドリブルと、正確なクロスが仲田歩夢選手の売りですが、守備面ではいまひとつのような気もします。

仲田歩夢選手には、これからの成長に期待したいですね。

仲田歩夢選手の好きな選手は、リオネル・メッシ選手のようで、好きなチームは、バルサことFCバルセロナだそうです。

メッシ選手が好きな理由は、同じレフティーであることと、メッシ選手の華麗なドリブルのプレースタイルが好きということでした。

それでは、仲田歩夢選手の趣味には、サッカー以外に何かあるのでしょうか?

調べてみると、仲田歩夢選手の趣味には、DVDを見ることと、おいしいラーメン屋探しだということがわかりました。

また、趣味以外に、仲田歩夢選手の休日の過ごし方は、ショッピングとスターバックスでのんびり過ごしているそうですよ。

仲田歩夢選手には、1つ面白いというか、心温まるエピソードがあります。

それは、後に澤穂希選手の旦那様となる、辻上裕章さんとのお話です。

仲田歩夢選手が、痛恨のオウンゴールをやってしまった時に、マスコミに厳しく追及され、仲田歩夢選手は、すっかり落ち込んでしまったのです。

その時、声をかけてくれたのが辻上裕章さんで、

「マスコミも仕事なんだよ。同じ日本人だから、心の中では応援してるさ」

と言われ、それでふっきれたそうです。

「自分のミスでチームに迷惑をかけたのだから、それを取り戻すにはチームのために、自分が頑張るしかない」

ということですね。

仲田歩夢選手の家族ですが、これがまた凄いのです。

お姉さん二人と、高校生の弟さんがいるのですが、これが大変な美人とイケメンなのです。

仲田歩夢選手とお姉さんが一緒に写った写真もあるのですが、これを見ると、もうモデル一家としか言いようがありません。

それくらい、皆揃って端正な容姿をしているのです。

最後になりましたが、仲田歩夢選手が、これだけ可愛い容姿をしていると、誰もが気になるのが、彼氏の存在ですよね。

仲田歩夢選手曰く、

「いません」

とのことです。

これだけの美人なのに、なんとももったいないことですね。

『これは絶対にいるだろう』

と、あちこち情報を探してはみたのですが、噂の1つすら見つからなかったため、仲田歩夢選手には彼氏がいないというのは、どうやら事実かもしれません。

ひとまず今はまだ、サッカー一筋ということなのでしょうか?

 

まとめ

なでしこ随一の美人という定評のある仲田歩夢選手。

仲田歩夢選手の現在や、彼氏のこと、そしてプレースタイルなどを調べてみて、筆者が感じたことは、

「美人も大変なんだな」

ということでした。

芸能関係の仕事なら、美人であることは、問題になるどころか、大きなメリットですが、スポーツ選手の場合は、メリットばかりではありません。

容姿が重荷になることも、多少なりともあるようなのです。

仲田歩夢選手には、そのかわいさはそのままで、早く『なでしこジャパン』のメンバーとして活躍する時がくることを期待したいですね!