高野人母美さんという珍しい名前の方がいます。

はて?これはなんと読むのでしょうか。

「高野(たかの)」は、おそらく義務教育を受けている方なら読むことができるでしょう。

問題は、「人母美」、こちらが難読です。

ひともみ?にんぼみ?ひとぼみ?ひもみ?

いえいえ、どれも違います。

そして、この高野人母美さんは、現役のプロボクサーなのです。

しかもモデル兼業(というよりモデルが本業)の、大変な美人さんです。

当記事では、この珍しい名前のプロボクサー高野人母美選手の名前の読み方や、その由来、ボクシングの試合の戦績、果ては彼女の彼氏のことまで探ってみました!

スポンサーリンク

 

美人ボクサー高野人母美の名前の読み方と由来は?

高野人母美

まずこの美人ボクサー高野人母美選手の名前の読み方です。

冒頭でもお話しましたが、「高野(たかの)」が読めない方は、まずいないと思われますので、これは省略。

問題は、先ほども述べたように、「人母美」の読み方です。

ずばり、読み方を書いてしまいますと「人母美」と書いて、「ともみ」と読みます。

それで、「人母美」という名前の由来ですが、ご両親が命名の時に、

「人(と)よりも母よりも(も)美(み)しく育って」

という想いを込めて、「人母美」と命名されたそうです。

ご両親のその願いの通り、高野人母美選手は、大変美しく成長されましたね。

では、そんな高野人母美選手のプロフィールがコチラです。

高野人母美(たかの ともみ)
1987年6月12日生まれ
東京都墨田区両国出身
立志社高等学校卒

血液型 O型
身長 177cm 
体重 50 kg

オフィスコットン所属 現役モデル
協栄ボクシングジム所属 現役プロボクサー

高野人母美選手は、18歳からモデルをはじめ、モデルの時は「TOMOMI」という名前を使っていたそうです。

東京ガールズコレクションや、パリコレクションにも、参加していたということですよ。

9頭身、そして股下90cmという抜群のプロポーションのスタイルを武器に、高校時代からグラビア活動を始め、『ミス・アース』の日本代表ファイナリストの23人にも選ばれるなど、美人コンテストの常連として活躍しました。

また、ボクシング以外の他のスポーツですが、5歳から水泳を、小学校6年からサッカーをやっていたそうです。

性格は、正義感が強いタイプだそうで、

「泥棒や嘘つきが嫌い」

とのこと。

この性格もあって、警察官の試験を受けましたが、残念ながら、不合格だったとのことです。

 

高野人母美のボクシングの試合の戦績は?

男性2

高野人母美選手がボクシングを始めるきっかけとなったのは、2010年に天笠尚選手のボクシングの試合を観戦したことでした。

その縁で、高野人母美選手は、天笠尚選手が所属していた山上ジムに入門しましたが、当初はキックボクシングをやっていたそうです。

その後、高野人母美選手は、ボクシングに転向、2013年にはプロボクサーのライセンスを取得しました。

これも最初のプロテストは不合格で、2度目のプロテストで取得したとか。

高野人母美選手のプロボクサーとしてのデビュー戦の相手は、大空ヒカル選手だったのですが、大空ヒカル選手は、高野人母美選手が最初にプロボクサーのプロテストに望んだ際、落ちた時の相手でした。

そんな因縁のある相手・大空ヒカル選手を高野人母美選手は、リベンジを果たすかのごとく、1ラウンド32秒でKOに仕留めました。

高野人母美選手は、そのボクシングのスタイル、というよりも、パフォーマンスも話題になっています。

計量の時に蛇を首に巻いたり、ウェディングドレスで現れたり、我々を色々と楽しませてくれます。

計量時のパフォーマンスですが、協栄ジムの金平会長によると、

「計量の時のコスチュームは衝撃的なものを考えています」

とのことです。

つまり意図的にジムも協力して、話題になるようなパフォーマンスを考えているようで、これも、高野人母美選手の売り出し作戦の1つなのでしょう。

ここまでは、ボクシングでのパフォーマンスについて、見てきましたが、それでは、高野人母美選手のボクシングそのものの強さは、どうなのでしょうか?

ボクシングの実力という点では、高野人母美選手のことを疑問視する向きと、率直に「強い」と評価する人とで、分かれています。

高野人母美選手のボクシングスタイルとしては、アウトレンジから左右のワンツーストレートを振るう、いわゆるボクサースタイルに入るでしょう。

177cmという長身は、男子のスーパーフライの選手にも、ほとんどいないような高身長であると思います。

この身長に比例した、この長い腕のリーチで、足を使ってジャブや左ストレートを打たれると、リーチで劣る選手が、高野人母美選手に潜り込むのは、中々難しいものです。

高野人母美選手のパンチ力もかなりのものらしく、ゲームセンターのパンチングマシンでは、160キロの記録があるそうです。

左ジャブで突き放し、そこへ強力な右ストレートというスタイルは、ボクサースタイルの選手の主な武器です。

男子ですと、モンスター井上尚弥選手とか、井岡一翔選手、サウスポーですが西岡選手等が代表的なボクサースタイルの例です。

こう考えると、ボクシングの強さという点でも、高野人母美選手は、かなりの実力があるようですね。

こうして高野人母美選手は、デビュー以来負け無しの5連勝でしたが、2014年6月に東洋太平洋スーパーフライ級1位のカイ・ジョンソンと対戦して、初の敗戦となりました。

これが高野人母美選手を一躍有名にした、痛々しい『顔面崩壊』のTKO負けです。

しかし、高野人母美選手はそんな目にあってもめげませんでした。

敗戦から約4ヶ月後には、東洋太平洋(OPBF)女子スーパーバンタム級チャンピオンのノーンブア・ルークプライアリー選手に挑戦し、3-0の判定で、見事東洋の王座につきました。

しかも、3人のジャッジの採点も全てフルマークという、完勝でした。

そして、ついに、高野人母美選手が、世界王座に挑戦する日がきました。

2015年11月11日、WBO女子世界スーパーフライ級王者である、アルゼンチンのダニエラ・ベルムデス選手との一戦です。

ベルムデス選手は非常にタフな選手で、しかも気持ちが強く、一発打たれれば2発3発と打ち返してくるという、やりにくいスタイルの選手です。

この試合は、結局、高野人母美選手は連打でダウンに追い込まれ、セコンドからのタオル投入となり、KO負けで完敗となってしまいました。

うーん、残念です。

高野人母美選手のこれまでの試合戦績をまとめると…

アマチュア 4戦 4敗
プロ 10戦 8勝 5KO 2敗

となっています。

この戦績については、

「試合の相手を選べないアマチュアでは全敗し、試合の相手を選べるプロでは勝っているというのは、勝てる相手ばかり選んでいるから」

という、高野人母美選手には厳しい評価もあるそうですよ、

ぜひ高野人母美選手には、これらの評価を覆すような、名実ともに最強のボクサーを目指してほしいところですね。

 

高野人母美に現在彼氏はいる?

調べる男性

これほどの美人スポーツ選手となると、やはり、話題に上るのは、彼氏についてです。

高野人母美選手は、かなりの美人ですし、彼女の彼氏候補や噂くらいは、掃いて捨てるほどあると、筆者は勝手に思っておりました。

しかし、実際に調べてみると…

なんと、意外にも高野人母美さんには、彼氏の噂も、彼氏候補もまるで出てこないのです。

これには驚きました。

思わず筆者は、 

「そんなはずがない!」

と叫びたくなりましたが、高野人母美さんに現在は彼氏はいないのでしょうし、火のないところに煙は立たぬと言う言葉もありますから、おそらく高野人母美選手には、本当に彼氏はいないのだと思っています。

 

まとめ

元々、高野人母美選手は、警察官志望だったそうです。

もし高野人母美選手が警察官の採用試験に合格していたら、不謹慎ではありますが、『彼女に捕まってみたい!』なんて人が続出するかもしれませんね。

ただ、あの長身で、しかもあの鋭い目でギロッと睨みつけられ、迫られようものなら、恐怖で腰が抜けてしまうかもしれません。

高野人母美選手の美しさに見とれてしまうか、恐怖で腰が抜けるか…

いずれにしても、その場から動けなくなることは、間違いなさそうです。

高野人母美選手が気になった方は、ぜひ一度、ボクシングの試合の観戦をしてみてはいかがでしょうか。