『Hey!Say!JUMP』のメンバーで、ジャニーズ1のモノマネ上手として知られる八乙女光くん。

あまり聞きなれない名前から、芸名?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はたいへん珍しい本名なのです!

そんな八乙女光くんですが、とてもモノマネが上手いことが、ファンやメンバーの間では有名でもあります。

今回は、『Hey!Say!JUMP』の八乙女光くんのモノマネのレパートリーから、気になる学歴について、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

『Hey!Say!JUMP』八乙女光の学歴を紹介!

黒板と男性

まずは、『Hey!Say!JUMP』の八乙女光くんについて、簡単なプロフィールをご紹介します。

八乙女光くんは、宮城県仙台市出身で、4人兄弟の末っ子であり、1990年12月2日生まれです。

メンバーの中でも、長身で年長のグループで、ベースを担当しています。

また、イラストが得意なようで、コンサートグッズのプロデュースを手がけているのだとか。

八乙女光くんは、宮城県出身ということで、2011年に起きた東日本大震災では、誰よりも、地元である宮城県のことを気にしていました。

そんな八乙女光くんが、ジャニーズ事務所へ入所しようと思ったのは、当時ジャニーズJrだった亀梨和也くんがきっかけだったと言われています。

亀梨和也くんが、『Kinki Kids』のバックで踊る姿がかっこよく、そんな亀梨和也くんに憧れを抱き、これがきっかけでジャニーズ事務所へ入所しようと決めたとそうですよ。

そして、実際に、八乙女光くんは、2002年にジャニーズ事務所のオーディションに合格し、芸能活動を開始しました。

この時なんと弱冠11歳!

まだ小学生の時から、ジャニーズ事務所で芸能活動をしているということになります。

ちなみに、初めてバックダンサーを務めたのが、八乙女光くんがジャニーズ事務所へ入るきっかけとなった亀梨和也くんがバックダンサーを務めていた『Kinki Kids』!

これには、八乙女光くんも何かの運命を感じざるを得ませんね。

その後は、地元である宮城県仙台市立富々丘小学校を卒業し、富谷町立日吉台中学に在籍後、中学2年生の時に埼玉県内に引越ししたと言われています。

埼玉県に引越しした時には、習志野市立第五中学校へ転入したようですよ。

中学校を卒業すると、八乙女光くんは、多くの『Hey!Say!JUMP』のメンバーが通う堀越高等学校へ進学しています。

八乙女光くんは、この堀越学校時代に、『Hey!Say!JUMP』としてデビューをしているので、学校生活もありつつ、芸能活動。

大変だったとは思いますが、八乙女光くんは学生と芸能活動の両立をしっかりと果たし卒業。

学業もしっかりと行わなければならない、というのがジャニーズ事務所の一つの特徴ですが、とても良い点でもありますよね。

とは言っても、ジャニーズ事務所といえば、大手中の大手とも言える超芸能事務所です。

そんなジャニーズ事務所で、学業と芸能活動の両立を果たしたものの、八乙女光くんの高校生活は、きっと振り返ってみれば、とても大変な日々だったことが簡単に推察できます。

しかし、先ほども述べたとおり、しっかりと両立し、卒業しているので、八乙女光くんは与えられたモノをちゃんとこなすことのできる人だと思います!

 

『Hey!Say!JUMP』八乙女光はモノマネが上手い?

考える男性

ファンの間では、有名な話なのですが、『Hey!Say!JUMP』の八乙女光くんは、モノマネが上手いです!

その実力は、モノマネをさせたら、ジャニーズの中では、八乙女光くんの右に出る者はいないのでは?といわれるほど上手いのです!

一度、八乙女光くんのモノマネを見れば、『ジャニーズのモノマネ王』なんて言われる理由も、何となくわかる気がします。

しかも、モノマネのレパートリーが多いことにプラスして、クオリティも高いので、本当に飽きることなく、モノマネを楽しむことができます。

また、八乙女光くん自身も、たいへん明るい性格ですので、グループのムードメーカー的の存在。

一方で、八乙女光くんは、ツンデレの面も持ち合わせていますし、意外なことに、猫嫌いでも有名で、猫の画像だけでも怖がる程なので、そういった面が見えると面白いですよね?

このギャップが、ファンにとっての、八乙女光くんの魅力ではないでしょうか?

さて、そんな八乙女光くんのモノマネのレパートリーですが、芸能人からアニメキャラだったり、同じ『Hey!Say!JUMP』のメンバーだったりと、本当にたくさんありますので、ここでは代表的なモノマネを一部だけご紹介していきたいと思います。

八乙女光くんのモノマネレパートリーには、

 

『Hey!Say!JUMP』メンバーの山田涼介くん

北斗の拳のケンシロウ

『TOKIO』のリーダー城嶋茂さん

平泉成さん

武田鉄矢さん

古畑任三郎

ブルースリー

などなど

 

という渋いものまで、実にさまざまです。

これだけのモノマネですから、披露するだけでも、たいへんだと感じます。

しかし、八乙女光くんは、このモノマネをいつでもどこでもしてくれるのです!

最近は、『ヒルナンデス』で、火曜日のレギュラーとして出演されていますが、ここでも八乙女光くんがモノマネを披露することがあるようですよ。

さらに、あまりにあらゆる場面でモノマネをしすぎるため、たまに八乙女光くんには、ロケ中のモノマネ禁止令が出てしまうほど。

まだ、八乙女光くんのモノマネを御覧になったことがない方は、是非、八乙女光くんが出演する番組を見てくださいね!

いつでもどこでも、モノマネをしてくれているので、八乙女光くんが出演する番組を見れば、ほぼ見れるといっても過言ではありません!

さらに、そのモノマネのクオリティも高く、本当に似ていますので、必見ですよ!

 

まとめ

『Hey!Say!JUMP』の八乙女光くんは、少し変わった名字から芸名ではないか?とも言われていましたが、『八乙女光』が本名であることがわかりました。

また、宮城県出身で、中学2年生まで地元・宮城県の小学校を卒業しのちに、埼玉県の中学校に転校しています。

高校は、メンバー中6人が、同じ堀越高等学校へ通っています。

芸能人御用達とも言われている高校なので、他の高校に比べると、芸能活動との両立がしやすいのでしょうね。(それでも大変だと思います)

そして、八乙女光くんとえばモノマネ!

と言われるほど、モノマネが上手く、八乙女光くん自身が、明るいムードメーカーということもあり、いつでもどこでもモノマネを披露してくれます。

八乙女光くんは、多くのファンに支持されているので、まだまだこれからの活躍に期待したいです!