今、ジャニーズ事務所一押しのグループといえば、ズバリ『Hey!Say!JUMP』です!

2007年に結成された『Hey!Say!JUMP』は、2015年に引き続き、2016年も序盤から、人気は急上昇中です!

ところで、ジャニーズ事務所のアイドルといえば、ほとんどのグループで、メンバーのイメージカラーが決められていますよね。

『Hey!Say!JUMP』のメンバーカラーは、デビュー当時から決まっていたわけではなく、メンバーによって少し変動がありました。

そんな中、最近、コンサートなどでも、『Hey!Say!JUMP』のメンバー、それぞれのイメージカラーが定着したようです。

そこで、今回は、人気急上昇中のジャニーズアイドル『Hey!Say!JUMP』のメンバーカラーについて、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

『Hey!Say!JUMP』のイメージカラーが変わった理由とは?

考える男性

ジャニーズ事務所のアイドルには、メンバーのイメージカラーというものが存在します。

これには理由があり、ジャニーズのコンサート会場の規模の大きさが関係しているとのことです。

大きなコンサート会場となると、後ろの席になればなるほど、当然ながら、メンバーの顔まで視認するのは困難になりますよね。

そこで、わかりやすく、見分けてもらうために、衣装にをつけているのだそうです。

ただ、公式にメンバーのイメージカラーがアナウンスされているケースは少なく、大半は、身につけた衣装が、そのまま定着していく…

という仕組みになっているようです。

『Hey!Say!JUMP』もその例に漏れず、公式からメンバーのイメージカラーがアナウンスされているわけではありません。

だからこそ、定着したイメージカラーが、その時々で違う色として新たに定着するという事態が起こるのですね。

『Hey!Say!JUMP』が2011年に発売した『Magic Power』での衣装の色は、メンバーそれぞれ異なる色でした。

そして、2ndアルバムとして発売した『JUMP WORLD』のジャケットの背景の色も『Magic Power』の色と同様の色が、メンバーそれぞれに振り分けられていました。

この事から、一部のファンの間では、

「これが『Hey!Say!JUMP』のメンバーの(公式)イメージカラーなのでは?」

と囁かれていました。

その時の、『Hey!Say!JUMP』メンバーのイメージカラーは以下の通りです。

・山田涼介くん→赤色
・知念侑李くん→ピンク色
・中島裕翔くん→黄色
・岡本圭人くん→水色
・森本龍太郎くん→白色
・有岡大貴くん→オレンジ色
・伊野尾慧くん→青色
・髙木雄也くん→紫色
・八乙女光くん→黄緑色
・薮宏太くん→緑色

しかし、正式にこの色!というわけではなく、その後、このカラーが『Hey!Say!JUMP』メンバーのイメージカラーとして定着することはありませんでした。

そんな中、最近、『Hey!Say!JUMP』メンバーによって、この時の色と変更され、新たなメンバーカラーが定着したようです!

 

決定!『Hey!Say!JUMP』メンバー9人のイメージカラーは?

調べる男性

それでは、最近決定したという『Hey!Say!JUMP』メンバーのイメージカラーについて、見ていきましょう。

9人のイメージカラーは、それぞれ以下の通りとなっています。

・山田涼介くん→赤色
・知念侑李くん→ピンク色
・中島裕翔くん→水色
・岡本圭人くん→緑色
・有岡大貴くん→オレンジ色
・伊野尾慧くん→青色
・髙木雄也くん→紫色
・八乙女光くん→黄色
・薮宏太くん→黄緑色

以上のようなイメージカラーになっています!

以前のイメージカラーと変更されたのは、中島裕翔くん、岡本圭人くん、八乙女光くん、薮宏太くん4人です。

この4人のファンの方々は、イメージカラーが変更されたということで、新たにグッズ収集などの面で、少し大変なようです。

ファンの方々、とくに『とびっこ』と呼ばれる『Hey!Say!JUMP』の熱狂的ファンは、それぞれ担当するメンバーのイメージカラーの物を集めていますよね!

今回も『Hey!Say!JUMP』の絶対エースと言われている、山田涼介くんのカラーがというのは納得ですよね!

赤色は、エースや1番手といった存在に、とても似合う色ですからね。

他のメンバーのイメージカラーも、それぞれ個性がとても出ていて、筆者としてはピッタリだなと感じました。

あなたが想像しているメンバーのイメージに、今回定着した新イメージカラーは合っていますか?

また、ファンの皆さんも、担当しているメンバーのイメージカラーの物を身に着けて、『Hey!Say!JUMP』のコンサートなどの会場に向かうことでしょう。

カラーが定着するおかげで、『Hey!Say!JUMP』の中でも、誰の担当であるかを見分けることができますし、ファン同士の交流としても、イメージカラーというのはいいシステムだと思います。

これからも、このイメージカラーを使ったコンサートグッズの発売や、コンサートの演出などがとても楽しみです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デビュー10周年となる2017年に向けて着々と力をつけ、知名度も人気も急上昇中の『Hey!Say!JUMP』のイメージカラーは是非ともチェックしておきたいところですよね!

『Hey!Say!JUMP』ですが、メンバーの数が9人ということで、他のジャニーズ事務所のグループに比べて多いのが特徴です。

このイメージカラー通りの個性豊かなメンバーが揃うと、不仲説などが囁かれてもおかしくはないですが、『Hey!Say!JUMP』のメンバーは本当に仲がいいため、不穏な雰囲気は一切感じませんし、見ていてとても安心できます。

そんなところも、『Hey!Say!JUMP』の人気の秘訣なのでしょう。

ぜひ、あなたも担当メンバーのイメージカラーのグッズを身に着けて、『Hey!Say!JUMP』のコンサートに行きましょう!

ファン同士の新しい繋がりも、得ることができるかもしれませんね。