2016年も早くも春の足音が近づいてくると、桜の開花と共に、春にしか見られないイベントや、桜・梅などのお花見イベントなどが各地で開催されます。

家の近所での桜まつりや春まつり、どのお祭りやイベントも、暖かくなってきた喜びと、これからの新しい季節を祝うようなものが多いですね。

今回は、数多くある春や桜に関連したイベントの中から、東京都で開催されている、筆者おすすめのイベントをご紹介しましょう。

どのイベントもデートに最適なものとなっているので、カップルの皆さんにも、おすすめです!

スポンサーリンク

 

【東京都のお花見2016】日本橋 桜フェスティバル

桜フェスティバル

日本橋地域では、2016年3月18日~2016年4月10日の間、春のイベント『日本橋 桜フェスティバル』が開催されます。

なんと、期間中は日本橋全体がお花見スポットとなってしまうという、驚愕の規模を誇るイベントです。

時空を超えて集結する桜をイメージした『桜風街道』や、お花見・食べ歩きをしながら参加可能な『宝探し』、さらには、多くの店舗が参加する『日本橋さくら屋台』などの盛りだくさんのイベント数!

『宝探し』は、『ニホンバシ宝探し 幻の桜 幸せを呼ぶ江戸小紋』と名づけられ、期間中、毎日開催されます。

5つの謎を解くことで、隠された宝物が手に入るとのことですよ。

参加費は無料とのことなので、ぜひ参加してみてくださいね。

そして、夜の街は、『桜ライトアップ』によって照らされ、歴史的な建造物が桜色に光ります。

これだけに留まらず、期間中はなんと、人力車に乗ったり、『桜バス』が運行したりするそうで、日本橋の名所を巡る旅もできるそうですよ。

幻想的な空間で、日本の古きよき文化を体感することができ、日本の古都にタイムスリップをしたような感覚に浸れることでしょう。

食べ歩きも可能ということですし、街全体を巡れるようですので、まさに、デートにぴったりなイベントと言えそうですね。

日本橋の地図はコチラ

【東京都のお花見2016】六義園のライトアップ

六義園

伝統的で、そして華やかなお花見イベントと言えば、六義園(りくぎえん)の『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』ですよね。

六義園のシンボルともいえる、高さ約15メートル、幅約20メートルのしだれ桜が、夜の暗闇から淡く光る姿は必見です!

ライトアップが行われる期間は、2016年3月17日~2016年4月3日までとなっているらしく、この期間中は、閉園時間が延長となります!

開園時間が9時で、閉園時間は21時ですが、最終入場は20時30分までなので、お気をつけください。

優雅で、そして、幻想的で壮大なしだれ桜を見ると、心が浄化されたような気分になりそうですね。

写真で見るより、生で見たほうが絶対にいいと言える景色だと思いますので、ぜひ、足を運んでみてくださいね。

デートとしても、幻想的な桜を、2人きりで眺めるというのは、とてもロマンチックだと思いますよ。

また、回遊ルートは狭いことで知られているため、並んで歩こうとすると、必然的に距離は縮まります。

手を繋いで、肩を合わせて歩く…

まさに、カップルにおすすめと言えるでしょう。

六義園の地図はコチラ

【東京都のお花見2016】ミッドタウン・ブロッサム2016

ミッドタウンブロッサム

東京ミッドタウンでは、3月18日(金)~4月17日(日)の間、『Midtown Blossom 2016』が開催されます。

今回で9回目を迎える『Midtown Blossom 2016』は、「花開く、春」をテーマに様々な企画が用意されています。

東京ミッドタウンは、ソメイヨシノやヤエベニシダレなど8種類、約150本の桜が咲き誇りますが、その中でも、ミッドタウン・ガーデンさくら通り沿いと、ガーデンテラス前で咲き乱れる桜がライトアップされます。

幻想的なでお花見が楽しめそうです。

そして、もう一つ注目したいのは、世界ナンバー1と称される、イタリアンスパークリングワイン、「MARTINI(マルティーニ)」とのコラボレーションなのです。

期間中は、ミッドタウン・ガーデンのさくら通り沿いに、100席ほどの屋外テラスが作られ、スパークリングワインなどのドリンクを始め、ザ・リッツ・カールトン東京が提供するフードメニューや、桜にちなんだスイーツまで用意されています。

ドリンクには、先ほどの『MARTINI』に加え、オリジナルカクテルの『マルティーニ 桜ロワイヤル』、『桜ホットティー』などがあるそうですよ。

さらに、9周年を記念して、新進気鋭のアーティスト達が、様々なステージイベントを繰り広げるとのことです!

賑やかなイベントにもなりそうで、宴会気分を楽しめそうですね。

現代的ともいえるイベントですし、若いカップルの方でも、十分に楽しめるイベントなのではないでしょうか?

東京ミッドタウンの地図はコチラ

【東京都のお花見2016】湯島天神梅まつり

湯島天神梅まつり

お花見と言えば、桜だけではありません。

梅も、春の風物詩の1つです。

そんな梅の名所として、最も有名なのが、東京・湯島天満宮(湯島天神)です。

東京・湯島天満宮(湯島天神)は、江戸時代から梅の名所として、庶民から馴染まれてきた、歴史ある神社で、毎年45万人ほどが訪れるそうですよ。

『湯島天神梅まつり』も、2016年で59回目を迎えます。

期間中は、樹齢80ねんほどの梅300本ほどが見ごろを迎え、とても美しく、

「これぞ日本の伝統!」

という雰囲気を味わうことができます。

土日や祝日には、奉納演芸や、物産展なども開かれているため、イベントとして見ても楽しむことができます。

開催期間は、2016年2月8日~3月8日までとなっています。

また、梅園の開園時間は8時~19時30分となっていて、梅まつり中は、入園無料になっています。

13種類の色とりどりの梅を眺めながら、春の訪れを、この目で体験してみてはいかがでしょうか?

湯島天満宮の地図はコチラ

まとめ

東京都で開催される、「桜」や「春」をテーマにしたイベントを幾つか紹介してきましたが、いかがでしたか?

どのイベントも、お洒落で、華やかで、幻想的な世界を作り出していますね。

にぎやかで、まさに現代的というイベントもあれば、古くからの伝統を大事にした、優雅で壮大なものまで…

実にさまざまなイベントが、この季節には行われるのです。

桜や梅を見るだけのお花見ではなく、1日を通して満喫できるイベントになっていますので、是非体験してみてください。

きっと、男性も女性も楽しめる素敵なデートになりますよ!