ついに今年もこの季節がやってきました!

7月の下旬から始まる夏休みは子供にとってはゴールデンウィークよりも長い連休となるため、朝から友達と遊んだり、遠方に住むおじいちゃんおばあちゃんのお家へ泊りに行ったりと、人として一回り大きくなる時期でもあります。

しかし、お父さんやお母さんからすると夏休み期間中の子供が一番危なっかしくて冷や冷やしますよね。

特に夏休みは、自動車や自転車との交通事故や海やプールなどの水難事故などの事故が多発する時期でもありますから、常に子供の動向に目を光らせる必要があります。

ですが、四六時中見張られていては子供のストレスを感じてしまいますよ。

そこで、今年の夏休みは家族で積極的に映画を見に行くのはいかがでしょうか?

2015年夏公開される映画の中には家族で楽しめる作品がたくさんあります。今回は子供も大人も楽しめる映画3作品をPV動画と共にご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

 

初の長編作品『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』

ひつじのショーン

イギリス発の大人気クレイアニメーション『ウォレスとグルミット』のスピンオフ作品である『ひつじのショーン』が、なんと初の長編アニメーションとなりました。

現在日本でも2015年7月よりNHKの教育テレビで土曜日の朝9時から放映されており、子供も大人も楽しめるアニメーションとして人気があります。

PV動画がコチラです。

『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』の舞台は、ショーンたちが住む牧場ではなく、自動車や電車が往来する大都会!

毎日のんびりと牧場ライフを満喫しているひつじのショーンとその仲間たちは、ある日牧場主から悠々自適で自由な生活を手に入れるため、牧場主にあるいたずらを仕掛けようと画策します。

そして、見事ショーンたちのいたずらに引っかかってしまった牧場主は眠ってしまいます。

ショーンたちは眠ってしまった牧場主を牧場の片隅に停めてある自動車の中へ移動させ、牧場主が夜になったと思わせようと試みます。

しかし、ぐっすりと眠りこんでしまった牧場主を乗せたまま、突然自動車が動き出してしまいショーンたちは大慌て!

牧羊犬のビッツァーは走り出すトレーラーの後を追いかけ都会へ行ってしまい、牧場にポツンと残されたショーンたちはどうしたら良いか分からず大混乱!

そして、ショーン一向は牧場主とビッツァーの後を追いかけて都会へ向かうことを決意します。

果たして、ひつじのショーンとその仲間たちは無事牧場主を見つけ出すことが出来るのでしょうか!?

ショーンたちの痛快な大冒険の始まりです!

大都会にはショーンたちを捕まえようと奔走する動物収容センターの職員トランバーやキュートな野良犬スリップ、そしてショーンたちの行く手を阻む3匹のいたずらブタも登場します。

これまでの短編アニメーションとは一味違った面白さがある『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』は、2015年7月4日から全国ロードショーとなっておりますので、今年の夏休みはひつじのショーンで家族揃ってほっこりしませんか?

 

『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪(リング)の超魔人フーパ』

ポケモンXY映画

毎年夏に公開される映画ポケットモンスターシリーズは、子供から大人まで楽しめる作品の1つです。

映画ポケモンは今年で18作目となり、昔も今も変わらず老若男女問わず幅広い年代の方々から愛されているアニメの1つとなっています。

また、現在パパやママになった方々の中には、幼い頃にポケモンをプレイした経験がある方も大勢いらっしゃるかと思います。

そこで、今年の夏は家族でポケモンの映画を見に行ってみてはいかがでしょうか。

PV動画がコチラです。

『光輪(リング)の超魔人フーパ』は、2013年から始まったポケットモンスターXYシリーズの映画作品第2弾となっており、今作は過去作品に登場したキュレムやギラティナ、ルギアにラティアス&ラティオスなど伝説のポケモンが登場し、壮大なバトルを繰り広げてゆきます。

物語の舞台は砂漠の町『デセルシティ』。

この町は100年前にポケモン同士の戦いによって多大な被害を被り、その原因を作ったあるポケモンを封印し、そのおかげで町は平穏を取り戻しつつありました。

デセルシティへ向かっていたサトシとピカチュウたちは、旅の途中であらゆるものを取り出すことが出来るリングを持つ幻のポケモン『フーパ』とフーパをお世話しているメアリという少女に出会います。

フーパはとっても”いたずらっ子”で何でも取り出すことが出来るリングを使って、好物のドーナッツを取り出したり、サトシやピカチュウたちを驚かせて楽しんでいました。

そして、フーパはサトシとピカチュウをたいへん気に入り、一緒に旅をすることに。

サトシたちは無事デセルシティに到着し、メアリの兄であるバルザに出会います。

しかし、彼の手には100年前に町を破壊した忌々しいポケモンが封じ込められたツボが握られていたのです。

そのツボからは怪しい気配が漂い出し、ついに封印が解除されてしまったのです。

そこから現れたのはフーパの本来の姿である『超フーパ』でした!

さらに超フーパは6つのリングから伝説のポケモンを召喚し、町を破壊しようとしています。

サトシ達と共にいたフーパは町を守るべく、自身のリングから伝説のポケモンを召喚し、町を守る戦いを繰り広げます。

サトシたちは暴走する超フーパを止めることが出来るのか!

そして、デセルシティを守ることは出来るのか!

今ここにポケットモンスター史上最も壮絶な戦いが幕を開けます!

『光輪(リング)の超魔人フーパ』では、短編映画『ピカチュウとポケモンおんがくたい』も同時上映されます。

こちらは世界で初めてポケモンの鳴き声のみで奏でる演奏となっており、ピカチュウをはじめ、レントラーやテテンネ、ヤンチャムといった可愛らしいポケモンから、お馴染みのニャースやソーナンスまで登場し、最後まで楽しめる作品となっています。

また、ポケモンといえば、映画を観に来た方限定で、幻のポケモンを配布するのが恒例となっています。

今回はなんと、幻のポケモン『フーパ』が配信されます!

しかも、今回配信されるフーパは、フーパ専用の技『いじげんボール』を覚えています!

『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪(リング)の長魔人フーパ』は、2015年7月18日全国ロードショーですので、今年の夏休みは3DS片手に子供と一緒にポケモンの映画を観に行きませんか?

 

興奮度MAX間違いなしの映画『ジュラシック・ワールド』

ジュラシック・ワールド
ジュラシック・ワールド

映画『ジュラシック・パーク』といえば、マイケル・クライトン氏が、1990年に書き記した小説『ジュラシック・パーク』をスティーブン・スピルバーグ監督の手によって1993年に映画化された、世界的大ヒット作品です。

2013年には、3D版『ジュラシックパーク』がアメリカで公開され、2015年8月5日には14年ぶりの最新作となる『ジュラシック・ワールド』が公開されます。

PV動画がコチラです。

本作の監督はもちろんスティーブン・スピルバーグ氏が務めており、今までにないド迫力かつ壮大な規模で描かれる史上最高のテーマパークとなっており、新しい恐竜の世界を創り上げています。

物語は、第一作目同様に『イスラ・ヌブラル島』となっており、ジュラシック・パーク事件から22年の時を経て、インジェン社はマスラニ・グロバル社に買収され、島はサイモン・マスラニ社長の手に渡ります。

マスラニ社では、故ハモンド氏の夢であったジュラシック・ワールドを実現させ、今や世界的な観光施設となって人気を博していました。

ジュラシック・ワールドは最新鋭のシステムにより安全かつ快適に保たれていたのですが、遺伝子組み換えによって誕生した新しい恐竜『インドミナス・レックス』が逃げ出したことによって、パークは大混乱に陥ります。

優れた知性と獰猛な性格を有するインドミナス・レックスをはじめ、パーク内に存在する大小様々な恐竜たちの手から人間は無事逃げ切れることは出来るのか!

ドキドキ&ハラハラの展開は手に汗握るパニック・サスペンス映画として観客を沸かせること間違いなしです!

ジュラシック・ワールドは、2015年8月5日より全国ロードショーとなります。

リアルと張りつめる緊張感、さらにド迫力の映像はまさに圧巻です!

DVDが発売されるまで待つのも良いですが、この興奮は映画館でしか味わえません。

2015年の夏休みは子供と共にジュラシック・ワールドを観に映画館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

2015年の夏休みに子供と観たいおすすめ映画3選をご紹介させて頂きました。

現在不景気で共働きのご家庭も多いと思います。

普段は子供と接する時間が短いお父さんやお母さんも夏休みは非日常的な映画館という空間で、子供と同じものを共有し、子供と触れ合ってみてはいかがでしょうか!