皆さんは、2009年に発売された、『関ジャニ∞』の3rdアルバム『PUZZLE』をご存知でしょうか?

この中には、『関ジャニ∞』メンバーの横山裕さんのソロ曲が収録されています。

横山裕さんのソロ曲である『413man』。

この曲には、横山裕さんが自らの祖父へ向けた、ある想いが込められているとのことなのです。

横山裕さんのその想いとは、いったい何なのか?

そこで当記事では、『関ジャニ∞』の横山裕さんのソロ曲『413man』に込められた想いについて、探っていこうと思います!

スポンサーリンク

 

関ジャニ∞・横山裕のプロフィールは?

考える女性

みなさんは、『関ジャニ∞』の横山裕さんをご存知でしょうか?

まずは簡単な、横山裕さんのプロフィールからご紹介します。

横山裕さんは、1981年5月9日に大阪府で生まれました。

若い頃から、かなり苦労をされていたらしく、中学校卒業と同時に建設会社へ就職。

今の時代には、珍しく高校には進学しなかったということみたいですね。

『ジャニーズJr.』の仕事でテレビ局へ行く際には、所属する建設会社の作業着のままで来たこともあったそうです。

ちなみに、ジャニーズのオーディションを受けることになった理由というのが、横山裕さんを物語る、とても面白いエピソードとなっています。

同級生に『ジャニーズJr.』がいたことを知った横山裕さんは、

「俺でも入れるんちゃう?」

と、友達とともに履歴書を書いたものの、送り先がわからなかったため、そのまま放置していたそうです。

そして、ある時、放置していた履歴書を横山裕さんの母親が勝手に郵送、なんと、ジャニーズの書類審査を受かってしまったのです!

数いるジャニーズアイドルの中でも、数奇な運命を経て、ジャニーズ事務所に所属することになったようですね。

ちなみに、横山裕さんの本名は横山侯隆(よこやま きみたか)と言います。

ジャニーズ事務所にアイドルのほとんどが本名で活動している中で、横山裕さんは数少ない芸名を使用しているのです。

芸名が、『横山裕』となった理由にもエピソードがあり、ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川さんが、横山侯隆の侯隆の読み方がわからず、

「you」

と呼んだことがきっかけだそうです。

結局、何度言っても覚えられないことから、『横山裕』という芸名を使うことになったそうですよ。

 

関ジャニ∞・横山裕のソロ曲の413manとは?

指を指す男性

続いては、横山裕さんのソロ曲『413man』について、ご紹介しますね。

『関ジャニ∞』の3rdアルバム『PUZZLE』に収録されているのが、横山裕さんが作詞も行ったというソロ曲『413man』です。

“413”で、じいちゃんと読み、曲名は「じいちゃんまん」と読みます。

横山裕さんは、小さい頃に両親が離婚したことで、実質、祖父母に育てられたそうです。

その為、横山裕さんは、大のおじいちゃん子。

横山裕さんにとって、祖父はスーパーマンだったとのことですよ。

ちなみに『自分にとってのスーパーマンだった』という内容は、『413man』の歌詞にもあります。

後に、『413man』を作詞した理由について、ラジオで横山裕さんは、

「亡くなったおばあちゃんにおじいちゃんとの思い出を聞かせたかったから」

と語っていました。

どうやら、歌詞の内容はすべて実話なのだそうです。

 

413manの歌詞に込められた2つの想いとは?

祈る

作詞を担当した横山裕さんは、『413man』の歌詞に、どのような想いを込めていたのでしょうか?

1つ目は、亡くなった祖父のことを綴った曲で、祖父との思い出や感謝の気持ちがたくさん描かれています。

2つ目は、横山裕さんのメンバーに対する思い・愛が綴られています。

『413man』のあるフレーズには、エピソードもあるのです。

横山裕さんは、この『413man』を、祖母に聞かせてあげたい…

そう思って作詞していたのですが、曲が出来上がる前に、横山裕さんの祖母は亡くなってしまうのです。

祖母のお葬式の際には、『関ジャニ∞』のメンバーから、お花を貰い、それを見たときに

「僕にも大切な仲間出来ました」

というフレーズの歌詞を思いついたそうです。

このフレーズからは、横山裕さんのメンバーに対する感謝・愛が感じられますよね。

ちなみに、横山裕さんは、雑誌などで、『413man』の歌詞のことを、あまり語らなかったそうです。

これにはちゃんとした理由があり、『413man』の歌詞について語ったとしても、自己満足の世界になってしまうし、美談になってしまうのが嫌だったからだと、メンバーが明かしています。

実際に、後にも先にも、『413man』を作った時の話をしたのは、関ジャニ∞がレギュラーでやっていたラジオのみで、1度きりだったようです。

 

まとめ

今回は、『関ジャニ∞』の3rdアルバム『PUZZLE』に収録されている横山裕さんのソロ曲『413man』について、ご紹介しました。

『413man』については、横山裕さんのメンバーへの愛が、とても強く感じられますが、逆に、メンバーからの横山裕さんへの愛も感じられます。

横山裕さんの祖母が亡くなってしまった時、メンバーは

「これからは俺らが横山くんの家族になろう」

と、みんなで誓い合ったそうですよ。

こんな風に、互いを想い合えるメンバーも、また大切に想われている横山裕さんも、

「最高で最強」

なのではないでしょうか!