やっぱり『ヒーロー』って憧れますよね。

男の子であれば、子供のとき、特撮や戦隊モノのヒーローに心踊らされたことがあるはずです。

女の子であれば、白馬に乗った王子様を思い浮かべたことが、一度くらいはあるでしょう。

大人の方でも、心のどこかに自分の思い描く理想のヒーローがいるのではないでしょうか?

それは、どんな姿をしていますか?

高層ビルよりも大きな巨人、それとも、人型サイズの超人でしょうか?

もしくは、全身機械のロボットか、はたまた、アメコミや洋画に登場するような筋肉モリモリの「いかにも」といったヒーローでしょうか?

ヒーローとは、いつも人々に勇気と希望、さらには人生においてのツラいことや矛盾までもを教えてくれたりもします。

さて、皆さんはどのようなヒーロー作品がお気に入りですか?

筆者がこの場を借りておすすめしたいのが、『ワンパンマン』と呼ばれる漫画作品です。

「パロディ漫画?」

いいえ、違います。

れっきとした正真正銘のヒーローを描いた物語なのです。

そこで本記事では、人気漫画『ワンパンマン』のストーリー内容と、単行本コミックス最新刊となる11巻の発売日をご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

ワンパンマンのストーリー!強さは文字通り一撃必殺!

ワンパンマン

さて、『ワンパンマン』を知らない方へ少し補足を。

『ワンパンマン』とは、原作者のONEさんがWEB上に掲載している漫画、およびそれを書籍化した作品です。

書籍版では、漫画業界でもトップクラスの作画を誇る(筆者比)村田雄介さんが描かれています。

こちらは、WEB雑誌『となりのヤングジャンプ』で無料公開されていますので、原作と併せて読み進めることができます。

さらに『ワンパンマン』は、アニメ化もされていて、その戦闘シーンは圧巻の迫力。

30分アニメとは思えない高いクオリティを見せつけ、2015年を代表するアニメといっても過言ではありません。

さぁ、肝心の『ワンパンマン』のストーリーですが、舞台は現代の地球。

人々は怪人や怪獣、それらに分類されない異形の生物の恐怖にひれ伏していました。

それに対抗するために結成されたヒーロー協会。

C級からS級のヒーローを擁するヒーロー協会は、【災害レベル】という独自の危険度を設け、ヒーロー達をその場へと向かわせます。

『ワンパンマン』の主人公であるサイタマは、趣味でヒーロー(後に正式なヒーローになります)をしている、パッと見でやる気のない表情のハゲ青年です。

しかし、彼には異次元ともいえる非常に大きな力がありました。

それは、どんな強大な敵が相手でも、たった一発で、「ワンパンKO」してしまうこと。

加えて、人を超えた耐久力を備え、どのような激しい攻撃が降り注いでも彼は無傷。

まさに、向かうところ敵なしの最強ヒーローなのです。

 

強さの塊!ワンパンマンストーリー!

ワンパンマン

『ワンパンマン』の作中に登場する敵は、いずれも強敵揃いです。

それこそ、一振りで都市どころか、国を滅ぼすレベルの能力をもつ個体さえいます。

しかし、『ワンパンマン』の主人公・サイタマは、それらの強敵もワンパンで粉砕してしまいます。

そのため、かっこよくて強そう(実際に強い)な敵が、あっさりと退場してしまうのは、ある意味で残念にすら映ります。

仮に、サイタマ以外のヒーローが戦ったとしたら、大苦戦は避けられないでしょう。

中には、サイタマが地球規模の災害レベルを解決したストーリーもあるので、彼の功績は押して知るべしと言ったところでしょうか。

『ワンパンマン』には、サイタマ以外にも魅力的なヒーローは大勢登場します。

身体のほとんどが、サイボーグ化されたサイタマの弟子であるジェノスや、超能力者タツマキ、等身大のヒーロー・無免ライダー等と、『ワンパンマン』のストーリーを盛り立てるヒーローで溢れています。

『ワンパンマン』のストーリーを

「ワンパンで敵を倒すだけ」

と批評する方も中には見受けられますが、決してそんなことはありません。

そもそも、サイタマは血のにじむような特訓を続け、大事な毛根と引き換えに強大な力を手に入れました。

しかし、それで残ったのは、どんな敵もワンパンで倒してしまうつまらない日常。

かつて自分が思い描いていたヒーロー像とかけ離れた現実に、サイタマのやる気は失せて、無気力になってしまいました。

どれだけ敵を倒しても、街を、人を救っても、誰からも感謝されない、褒めてもらえないのです。

別に見返りがほしいわけではないのですが、ヒーローとしてはあまりにも辛いものでした。

『ワンパンマン』は、まさに「あまりに強すぎたヒーロー」の抱える悩みをテーマに描かれているのです。

もっとも、ギャグテイストで描かれるシーンもちらほらありますが……。

 

ワンパンマン単行本コミックス最新刊(11巻)の発売日はいつ?

ワンパンマン

現在、『ワンパンマン』は、集英社から1~10巻まで単行本コミックスが刊行されています。

『ワンパンマン』ファンの方々は、次に最新刊(11巻)の発売日を今か今かと待ち望んでいることでしょう。

そして、気になる11巻の発売日ですが、過去の『ワンパンマン』単行本コミックスの発売日から予測してみました。

『ワンパンマン』は、新刊発売から早くて4ヶ月、遅くても7ヶ月周期で発売されていますので、次の最新刊11巻が発売されるのは、おそらく2016年の春になると予想されます。

また、気になる11巻の収録ストーリーですが、『ワンパンマン』11巻は、原作にはない完全オリジナルストーリーとなります。

少しだけかいつまんでみますと、ヒーロー狩りを続ける怪人ガロウは、【災害レベル:竜】の怪物ムカデ・長老と戦うS級ヒーロー・金属バットと遭遇します。

自身の強さの証明と、憎きヒーローの撲滅を掲げる怪人ガロウは、S級ヒーロー・金属バットとの一騎打ちに望みます。

と、いうことで、主人公であるサイタマの出番が11巻ではありません。

おそらくは、おまけ漫画で登場するでしょうから、11巻で1コマも登場しないということはないでしょう。

『ワンパンマン』のストーリーの性質上、サイタマが出てしまうと、ワンパンで決着がついてしまうので、活躍シーンが減ってしまうのは、仕方のないことかもしれません。

WEB、漫画、アニメと様々なメディアで展開する『ワンパンマン』ワールド。

無料で楽しめるコンテンツですので、暇な折にはぜひともご一読くださいね!