アイドルグループ『乃木坂46』の妹分として結成された『欅坂46』(元鳥居坂46)。

1期生は、21人(1名辞退)でスタートするはずだったのですが、なんとメンバーの1人・原田まゆさんが、突然

『欅坂46の活動を辞退する』

と発表されました。

知っている方は知っていると思いますが、原田まゆさんが彼氏と思われる人物と、一緒に写っているプリクラ写真の流出というスキャンダルが展開され、おそらくは、それが原因での欅坂46の活動辞退だと思われます。

プリクラ写真の流出だけでも大問題なのですが、この先、大きな事件にまで、もしかしたら発展しそうな問題なのだそうです。

原田まゆさんのスキャンダルについて、そして相手の処分がどうなるのか?

当記事では、元欅坂46の原田まゆさんの活動辞退問題について、掘り下げていこうと思います!

スポンサーリンク

 

活動辞退の原田まゆのプロフィール紹介

原田まゆ

『欅坂46』は、22人の1期生がおり、そのうちの1人は辞退を表明したため、21人でのスタートが予定されていました。

『鳥居坂46』から『欅坂46』へ改名したことでも話題になりましたね。

どうやらこの改名には、テレビ朝日に近い坂の名前をつけることで、『いち早く冠番組が持てるようになる』という思惑からだったようです。

そんな思惑通り、軌道に乗り始めた『欅坂46』は、初イベントとなる『お見立て会』が、今週末の11月14日(土)、15日(日)に決定し、いよいよ本格始動を間近に控えていたのですが…。

そんな中で先日、『欅坂46』の公式サイトにて、メンバーの1人、原田まゆさんが活動を辞退すると発表。

公式サイトでは、原田まゆさんの活動辞退の理由は一切明かされませんでした。

まず、原田まゆさんとは一体どのような方なのでしょうか?

プロフィールを紹介していきます。

原田まゆさんは、1998年5月2日生まれの17歳

出身地は東京で、特技はそろばんや暗算、フラッシュ暗算だそうです。

また、2人姉妹の姉らしく、一番の宝物は妹とのことで、姉妹の仲はとても良いことが伺えます。

それにしても、原田まゆさんは、応募総数2万2509人の中から、わずか22人しか選ばれなかった『欅坂46』第1期生であり、グループの今後の人気によっては伝説的存在にもなれたチャンスもあったというのに、急に活動を辞退することになってしまうのは、非常にもったいなく残念な話ですよね。

まぁ、せっかく掴みかけたチャンスを、自らがスキャンダルという形で逃してしまったわけですから、自業自得ですし、擁護のしようもありませんが。

 

原田まゆが活動辞退の理由は熱愛スキャンダル?

原田まゆ

今回、『欅坂46』の活動を辞退することになった原田まゆさん。

その辞退の原因となったスキャンダルについて、ご紹介します。

事の発端は、Twitterで流出したプリクラ画像でした。

そのプリクラ画像には、原田まゆさんと思しき女性と、眼鏡の男性がイチャイチャしている写真もあり、画像は一気にネット上で話題となりました。

目や鼻、八重歯など、写真に映る女性は、原田まゆさんの特徴的な顔のパーツと、ほぼ同じ。

これにより、ネット上では

「どう考えても原田まゆ本人だろう」

という意見が多数を占めました。

そして、その後、ネット上ではプリクラに写っていた相手男性の特定が始まり、原田まゆさんの同級生などの発言から、ついに彼氏と思われる男性の素性も発覚。

彼氏の職業が判明したことで、一種の炎上騒ぎにまで発展することとなってしまうのです…。

 

原田まゆの彼氏は中学教師で父親公認!

驚く女性

原田まゆさんのプリクラ写真流出というスキャンダルだけでも大問題でしたが、なんと、彼氏である相手男性のプロフィールが判明し、火に油を注ぐ形でスキャンダルは、炎上騒動にまで発展してしまいます。

原田まゆさんの彼氏と思しきK.Mなる男性は、なんと中学校教師!

成人男性が未成年に手を出してしまったとなれば、地方での条例違反になりますし、さらにいえば、教師が教え子に手を出したということにもなります。

これはもう、とんでもない事態ですよね。

実際に、K.Mさんが教師を務めている中学校では、抗議電話が殺到し、全校集会や保護者会が開かれたほどです。

漫画では、よく見られる教師と教え子の恋というシチュエーションですが、今回のスキャンダルでは、それが現実になってしまったのです。

フィクションであれば、儚くも夢のある内容として受け入れられるのですが、現実は厳しいもので、なかなかそうはいきません。

発覚すれば当然ながら社会的に軽蔑され、地方によっては条例違反となり、その後の人生はお先真っ暗です。

そして、今回身元も割れてしまったK.Mさんという中学教師ですが、なんと、実は原田まゆさんのほかにも、生徒を野外活動に誘ったりと、手を伸ばしていたそうです。

なんと言いますか…

ここまでくると、こんな人間が教師をやっていていいのか?と思ってしまいますよね。

原田まゆさんの彼氏が中学教師、これだけでも衝撃的だというのに、さらに驚愕の事実が明らかになります。

なんと、今回のスキャンダルについて、『週刊文春』は、原田まゆ、K.Mさんの両者の父親に取材をしたというのです。

K.Mさんの父親は、

「息子はほとんど連絡をよこさない。東京で真面目に中学教師をやっているとばかり思っていた。彼女の話は聞いてませんので」

と、スキャンダルについて、一切知らなかったのですが、一方で原田まゆさんの父親は、

「相手が先生だと聞いて、最初は驚きましたけど、会ってみるとしっかりしていて、感じのいい青年だったので、交際を認めました」

このようにコメントしており、なんと原田まゆさんの父親公認の交際だったことがわかりました。

ただ、口裏合わせの意味で『公認だ』と述べたという可能性もあります。

と言うのも、親が公認していての交際だった場合、これは条例違反にならず、刑事罰に課せられないのです。

彼氏が刑事罰を受けるとなれば、当然ながら原田まゆさんの今後の人生は大きく左右されることでしょう。

評判が失墜するのは仕方ありませんが、それでもできる限り娘を守りたい、と思うのは親心としてあるのではないかな?と感じるのです。

そのようないきさつ等があって、『交際を公認している』と発言したのかもしれないですね。

ただ、一方でK.Mさんについては、もうこの先の人生は、お先真っ暗…としか言いようがないと思います。

正直なところ、筆者はK.Mさんのプリクラ写真を見て、

「このルックスでなぜアイドルの卵であった原田まゆさんと付き合えたのだろう…?」

と思ってしまいました。

お世辞にもかっこいいとはおもえませんでしたので…。

まぁ、教師という立場で、なおかつ原田まゆさんは交際を始めた当時が中学生ですから、言葉巧みに心を掴んでしまったのかもしれませんね。

不謹慎だとは思うのですが、イケメン=可愛い彼女と付き合う、というような流れがある中で、K.Mさんのような決してイケメンとは言えないまでも、アイドルの卵と付き合うことができるのですから、

「やはり顔が全てではない…」

と思わせるような、ある種、新しい発見が見えた一件でもありましたね。

 

まとめ

『欅坂46』の第1期生として、さらには中心人物としての活躍が期待されていた原田まゆさんが、中学校教師との熱愛が発覚。

さらにお二人のラブラブなプリクラ流出によって、『欅坂46』の活動を辞退することになりました。

『欅坂46』としては、初のイベントを間近に控えていたので、それまでにこの問題を片付けたかったのだと思います。

まだ本格的な活動はこれからでしたから、今のうちならば、まだ活動辞退という名目で、実質上の処分をすることも可能ですからね。

そして、未成年に手を出してしまった中学校教師K.Mについては、おそらくは懲戒免職になるのではないかと思います。

先ほど述べたように、親公認での交際なので、捕まるということはないと思いますが、名前も顔も割れてしまった以上は、もう社会的に生きづらくなることは間違いないでしょう。

さらにこの問題はしばらく尾を引きそうで、悪い意味で『欅坂46』は有名になってしまいました。

AKB48グループは、売り出し方などからアンチも多いため、今回のスキャンダルで『欅坂46』が、アンチの恰好の餌食になることは避けられません。

いきなり逆風でのスタートとなりますが、『欅坂46』はその逆風を跳ね返すことができるのか?

今後の活動に期待したいところですね!