2015年10月22日を以って、最終回を迎えるアニメ『ポケモンXY』。

翌週である29日からは、『ポケモンXY&Z』が始まるため、実質的には今回でアニメ『ポケモン』が終わりではなく、ただストーリーに一区切りつくということです。

そこで今回は、アニメ『ポケモンXY』のこれまでのサトシとピカチュウの旅路を振り返ってみたいと思います!

スポンサーリンク

 

アニメポケモンXYのストーリーまとめ1 舞台はカロス地方へ!

前シリーズ『ポケットモンスターベストウイッシュ』において、カロス出身の記者『パンジー』と出会ったサトシ。

彼女の帰路に合わせて、自身もカロス地方へ向かうことを決意します。

最初はパンジーの妹『ビオラ』がリーダーを勤めるジムへ挑戦する予定だったのですが、彼女が留守のため、カロスの中心地であるミアレシティに向かうことに。

そこで早速トラブルが!

カロス地方のポケモン研究家である『プラターヌ博士』のもとにいた『ガブリアス』が、ロケット団の陰謀によって暴走。

サトシとピカチュウはそれを食い止めることに。

ミアレシティ全土を賑わせたニュースは、ほかの街へも放送され、サトシの活躍は多くの人の目に触れることに。

『アサメタウン』の少女、『セレナ』もその1人。

そしてセレナは何を思ったのか、突如新人トレーナーとして旅立つことを決意します。

 

アニメポケモンXYのストーリーまとめ2 新たな仲間たち!

ミアレシティでは発明家の『シトロン』とその妹『ユリーカ』と知り合ったサトシ。

思うところあって、サトシの旅に兄妹も同行することになりました。

そして、ようやく戦えることになったビオラとのバトル中、追いついてきたのが先ほどのセレナです。

なんと彼女は、かつてサトシに出会ったことがある幼馴染。

オーキド博士主催のポケモンキャンプにおいて、サトシに助けてもらったことを話します。

サトシもそれでようやくセレナのことを思い出しました。

しかもセレナはどうやら、サトシに恋心を抱いている様子。

そしてのちに判明したところによると、なんとシトロンはミアレシティのジムリーダーも担っていました。

なぜ旅をしているのかというと、自分が開発したアンドロイドこと『シトロイド』にジムを乗っ取られ、追い出されてしまったから。

サトシたちの協力もあって、無事にミアレジムを取り戻したシトロンでしたが、サトシへの興味は尽きないため、直したシトロイドにジムを任せ、自身は再びサトシの旅に同行することになります。

仲間はもちろんポケモンたちもです。

進化を遂げた『ゲコガシラ』や『ファイアロー』、格好付けの『ルチャブル』、泣き虫の『オンバット』、今は離れ離れになっていますが、『ヌメルゴン』との友情もありましたね。

ほかのメンバーのもとにもユリーカの相棒、『デデンネ』を始め、シトロンチームのお調子者『ハリマロン』、電気タイプ以外の初の相棒となる『ホルビー』、頼れる『レントラー』。

セレナのところにも最初のパートナー『テールナー』や兄貴分の『ヤンチャム』、人見知りの『イーブイ』など、個性豊かな仲間が揃っています。

 

アニメポケモンXYのストーリーまとめ3 目指せカロスクイーン!

サトシがジム巡りをするのは他地方でもお約束でしたが、セレナが目指すのは『トライポカロン』のトップこと『カロスクイーン』です。

他地方でこれまで行われていた『ポケモンコンテスト』のような大会ですね。

しかし初めての大会において相棒の『フォッコ』がステージで転倒、そのショックからセレナは立ち直れないまま、大会が終了してしまいます。

翌朝、埠頭でポケモンたちと反省するセレナ。

我慢の限界を超えてしまったのか、大声で泣き出してしまいます。

ひとしきり泣いたあとセレナが取り出したのはなんと鋏!

彼女は長かった髪の毛をばっさりと切ります。

それは、今度はくじけないというセレナなりのけじめでした。

今ではセレナは大会優勝者に与えられる『プリンセスキー』を2本所有するほど、力を自信をつけてきています。

そういえば髪を切った当初、会う人会う人に「(サトシに)ふられたの?」と言われるのがお約束になっていたのも、アニメ『ポケモンXY』を振り返って欲しい?ポイントかもしれませんね。

 

アニメポケモンXYのストーリーまとめ4 7つ目のバッジと世界の危機

セレナに負けじとサトシも着々とジムバッジを集め、残すは後2つ。

その1つであるヒャッコクシティジムに挑戦する前、リーダーである『ゴジカ』から謎の託宣を受けます。

(先週のことなので記憶に新しい方も多いかと思います。)

それは『カロス地方を揺るがす危機』にサトシが関係しているということ。

そして、ゲコガシラが『進化するとなるゲッコウガよりさらに先の可能性』を示唆されたことです。

すでにご存知の方も多いでしょうが、『ポケットモンスターXY&Z』では同時並行で放送していた特別編、『最強メガシンカ』シリーズとの合流が決定しています。

そもそもゴジカが視た『ヒャッコクシティの日時計』は、原作ゲーム『ポケットモンスターX・Y』でもストーリーの鍵となっていました。

ゲームのメインストーリーに沿ってサトシたちの活躍が見られるということなのでしょうか?

『最強メガシンカ』シリーズの登場人物たちの動向も気になるところですね。

 

おわりに

いかがでしたか?

ゲーム『ポケモンXY』に追従とはいったものの、すでに(サトシサイド・アランサイドともに)ゲームそのままのストーリーでは進行していません。

それゆえ、ゲーム『ポケモンXY』と、全く同じ結末を迎えるのかというと、筆者としては確信は持てないと言えます。

サトシは(もちろんアランも)カロスの危機に対して、どのような関わり方をするのでしょうか?

何はともあれ、まずは次回、サトシは『みらいよち』を使う強敵ゴジカを打ち破り、7個目のバッジを手に入れることができるのかに注目です。