アニメ『ポケモンXY』のサトシのポケモン、セレナのポケモンに続いて、今回はシトロンのポケモンメンバーをご紹介します。

シトロンは、ゲーム『ポケットモンスターX・Y』においても、登場するキャラクターなので、その辺りの違いもチェックですね。

また、妹ユリーカのキープポケモン、ミアレジムでお留守番中のポケモンたちについても、ここでは言及していきます!

スポンサーリンク

 

アニメ『ポケモンXY』シトロンのポケモン1 地下鉄リーダーホルビー

ホルビー

シトロンの手持ちポケモンの中で最初に紹介するのは、『ホルビー』です。

記念すべきアニメ『ポケモンXY』第1話で、サトシとシトロンが出会った際、捕まえたばかり!と言って、サトシの歴戦のピカチュウと、腕試しを兼ねたバトルをしたポケモンです。

後に明らかになったところによると、もともとは廃線となった地下鉄に住んでおり、住処を同じくしていたエネコロロやエネコ、ヤブクロンなどの面倒を見ていた弱小ポケモンたちのリーダー的存在。

ホルードとのトラブルや、地下鉄道の工事によって、住処を追われるというストーリー展開もありましたが、シトロンのアイデアで、その窮地を脱します。

その事件の中で、ポケモンのために動いてくれるシトロンに好意をもち、仲間として加入しました。

電気タイプのエキスパートであるシトロンのパートナーの中で、唯一『ノーマルタイプ』のポケモンでもあります。

性別は男の子(♂)で、進化するとホルードになり、タイプとして電気に有利な『じめん』がつくことや、ホルビーの時点でも、じめんタイプの技を覚えることから、シトロンが当時の悩みであった『シトロイドのジム乗っ取り』を解決する意味でも、良いゲットにつながったのかもしれません。

ウサギのように長い耳を活かして、『あなをほる』、『おうふくビンタ』、また『かげぶんしん』や『ワイルドボルト』などをわざを使います。

 

アニメ『ポケモンXY』シトロンのポケモン2 ポフレ好きのハリマロン

ハリマロン

続いてはサトシのケロマツ(現ゲコガシラ)、セレナのフォッコ(現テールナー)と同じく、カロス地方の初心者用ポケモンである『ハリマロン』です。

このハリマロンは、良くも悪くもサトシたち一行のムードメーカー的存在。

大食いのためか、セレナの作ったポフレをつまみ食いしたり、ほかのポケモンのポケモンフーズを食べてしまうなど、食に関するトラブルが目立っています。

また男の子(♂)であることが、非常にわかりやすいポケモンであり、可愛い女の子のポケモンを見つけては、アタックし、玉砕するという、以前の『タケシ』のようなポケモンでもあります。

最近では、セレナのイーブイに言い寄ろうとして、怯えられていますね。

基本的には、どのポケモンとも仲良しですが、セレナのヤンチャムとは悪友のような間柄。

普段は喧嘩腰ですが、いざという時は協力してバトルに挑むなどのチームワークを見せています。

ハリマロンの名前のごとく、頭の『ハリ』を使った『ミサイルばり』などの技が得意です。

 

アニメ『ポケモンXY』シトロンのポケモン2 エース・レントラー

レントラー

次のシトロンのポケモンは『レントラー』です。

シトロンとの出会いという点では、実は、1番最初のポケモンです。

学生時代に『コリンク』として出会い、再会時に『ルクシオ』となっていて、現在に至ります。

別れた時、シトロンが約束を違えてしまったことから、再会時は不仲になっていましたが、シトロンの本当の気持ちを知ったことで和解、ゲットされました。

それゆえシトロンからの信頼も厚く、サトシとのミアレジム戦では、最後の切り札として登場、サトシたちを苦しめました。

『かみなりのきば』や『ワイルドボルト』といった電気攻撃はもちろん、『エレキフィールド』という電気技の威力を底上げする効果技も持っています。

 

アニメ『ポケモンXY』ユリーカのキープポケモン デデンネ

デデンネ

ポケモン『デデンネ』は、ユリーカがポケモンを所有できるようになるまで、シトロンが『キープ』しているポケモンです。

それゆえ、普段はユリーカのポシェットの中にいますが、現在の『おや』はシトロンになっています。

あまりバトルに参戦することはありませんが、『ほっぺすりすり』など、技の威力は高いようです。

また、電気タイプ限定ではありますが、意思の疎通や探知能力が優れているのも彼女の特徴。

特にサトシのピカチュウとは、この能力を使うことが多いですね。

普段は無邪気で、好奇心旺盛なユリーカのようなポケモンですが、サトシのヌメラ(現ヌメルゴン)を庇うなど、度胸も持ち合わせています。

あまり性別を意識させるような描写はありませんが、女の子です(♀)。

 

ミアレジムのポケモンたち

エレザード
エレザード

正気に戻ったシトロイドが、リーダー代行を務めるミアレジム。

もともとシトロンが持っていたポケモンたちを預けているので、こちらもあわせて、ご紹介します。

ミアレジムのメンバーは、『コイル』、『レアコイル』、『エレザード』の3匹。

ちなみにゲーム『ポケモンXY』においては、シトロンの現在の手持ちポケモンたちは一切登場せず、ジムでのメンバーのうち、コイルがエモンガになる構成です。

その中でエレザードは、元々エリキテルとしてゲットし、後に進化させたポケモン。

捕まえてからの年月も長いのか、ジムに帰ってきたときは、VSサトシ用メンバーに加えていましたね。

 

おわりに

いかがでしたか?

単純に数でいうなら、既に6匹を超えているシトロンのポケモンメンバーですが、普段の手持ちポケモンとしては、デデンネを含めたとしても4匹なので、これからまだまだ増える可能性はありそうですね。

また、ケロマツとフォッコが既に進化していることを考えると、はたしてハリマロンはどうなるのか?という疑問も湧いてきます。

(未だに進化していないという点ではホルビーも)

今後もシトロンのポケモンメンバーの変化に注目です!