ダイエット方法の1つに『酵素ダイエット』というものがあります。

最近では、『酵素ドリンク』という飲料タイプの酵素を摂取することで、お手軽にダイエットができるということで、ブームになっていますよね。

ところが、実はこの酵素ドリンクのダイエット方法では、全く痩せる事ができないそうです。

『酵素』という成分は、確かに身体に良い、という触れ込みなのですが…。

一体なぜなんでしょうか?

今回は、酵素ドリンクダイエットと、その方法で痩せることができない理由について、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

『酵素』という成分は熱に弱い!

酵素ドリンク

早速、酵素ドリンクダイエットで痩せることができない理由を探ってみると、そのポイントは、市販の『酵素ドリンク』の製造過程にありました。

市販の食べ物や飲料は、その多くが『酵素ドリンク』に限らず、殺菌消毒のために『加熱処理』を施しています。

ところが、この熱が酵素にとっては大敵!

火

なんと『75度以上』の熱で酵素が温められると、消滅してしまうのです。

よくよく考えれば、市販品というのは、製造工場から卸売業者を経て販売店へ、さらにそこから一般家庭へ、という流れですが、末端までに行き渡るまでに、かなりの日数を費やしています。

そもそも『お客さんがお店で手に取ってくれなければ』、何日何ヶ月と、販売店に眠っていることも。

そのため殺菌消毒は、市販品には必要不可欠な要素なのですが、かえって『酵素ドリンク』の効果を弱めてしまっていたのです。

 

酵素の鮮度にこだわるなら医薬品で?

薬剤師

また、簡単に購入できる『酵素ドリンク』で、且つ酵素がきちんと残っていて、なおかつ飲むだけでダイエットに成功するという代物なら、それはもはや一般的な飲食物の領域を超えている、といってもいいでしょう。

そこまで強力な効果があるのならば、医薬品のように1類、2類といった『仕分け』がなされ、購入の際は薬剤師さんなど『専門家が相手に販売するもの』を選ぶ、もしくは専門家の『説明をきちんと受けた上で購入する』といったスタイルが必要なのではないか?

そんな声もちらほら聞かれます。

確かにスーパーで購入したとしても、レジのお姉さんが酵素ドリンクについて、逐一説明することはありませんし、インターネットでも購入ページに商品説明をする程度で、そこまで親切ではありませんよね。

現代のネット社会において、酵素ドリンクも安易に買えるということは、逆に言えば、それほど劇的な効果もない、ということなのかもしれません。

おそらくは気休め程度のものなのでしょう。

 

酵素ドリンクにこだわるなら自作せよ!

ただ、『酵素ドリンク』自体に効果がないわけではない、というのも事実。

あくまで酵素が手元に届くまでの間に喪失してしまう、という点が問題なのです。

そこで、もしほかのダイエット方法ではなく、あくまでも『酵素ドリンク』を使って痩せたいのであれば、『自分で作ってしまう』のはどうでしょうか?

極端な言い方をすれば、材料を買って混ぜれば、それで『酵素ドリンク』の完成です。

(詳しい手順を言えば発酵させたり時間をかける必要もあります)

『既製品を買うより材料を買って自宅で作ったほうが安上がりで済む』

これは『酵素ドリンク』でも例外ではないんです!

酵素ドリンクの作り方を動画で見たい方はこちらにどうぞ。

 

酵素はあらゆる食べ物の中に存在する!

果物

「でも、酵素ってどこで買うの?」

自分で『酵素ドリンク』を手作りする上で、そこが気になる人もいるかと思います。

しかし、その心配は無用です。

というのも酵素とは、単独の物質ではないからです。

酵素はタンパク質の1種であり、果物や乳製品などに多く含まれているもの。

一般的に手に入りやすい食材としては

  • バナナ
  • りんご
  • にんじん
  • ヨーグルト
  • 豆乳

などなどが挙げられます。

正直な話、これらをただミキサーなどで混ぜて飲むだけでも、酵素を身体に摂取することができるのです。

また、こんなに簡単であれば、そもそも飲むことが追いつかないので、ここは酵素の量を増やし、よりダイエット効果を高めるために、時間をかけて発酵させるというのもアリですね!

 

おわりに

いかがでしたか?

『酵素ドリンク』の市販品には、効果が期待できないという点は驚きでしたね。

それを踏まえると、インターネットで販売されている酵素関係の飲食物も、殺菌方法や消費期限には注意したほうが良いかもしれません。

「天然成分のみなので、到着後はお早めにお飲みください」

せめて、この説明があるようなお店でないと、逆に酵素の分量としては、少なく注意と言えます。

また、手作りする場合は、基本はフルーツミックスジュースを考えておけばOKです。

より酵素の効果を得たい場合は、しっかり発酵させてあげましょう。