カラダファクトリー

モデルの『佐々木希』さんが、CMを努めていることで知られる骨盤矯正の『KARADA Factory』。

佐々木さん曰く

「こころも体もリラックスできる」

とのことで、世間から注目を集めています。

「すごいんだろうな」と思う反面、佐々木さんは元々スタイルも良いので、「佐々木希さんだから…」と感じる方も多いのではないかなという気もします。

はたして、佐々木希さん以外のほかの『KARADA Factory』利用者は、どのように感じているのでしょうか?

今回は、『KARADA Factory』の料金から口コミ評判をチェックしてみました!

スポンサーリンク

 

KARADA Factoryの様々なコースと料金

カラダファクトリー

『KARADA Factory』では骨盤矯正に限らず、美容のためのコースをいくつか提供しています。

以下の金額は、すべて税抜きです。

  • 整体・骨盤調整コース(40分 4,800円)
  • 腸×骨盤シェイプコース(初回70分 7,800円。2回目以降は施術時間60分)
  • 小顔コース(30分 3,600円)
  • ハンド&ショルダー整体コース(30分 3,000円)
  • フットコース(30分 2,715円)
  • 美容整体コース(40分 4,800円)
  • ボディケアコース(30分 2,715円)
  • デトックスオイルコース(60分 8,000円)

これを見ると、整体だけではなく、身体のケアを目的としたコースも目立ちますよね。

骨盤の位置に限らず、全身を対象としているのも『KARADA Factory』の特徴です。

整体・骨盤調整コースをはじめ、いくつかのコースは、時間プランが複数用意されています。

今回は一番短いプランを掲載していますが、コースによっては、もっと長い時間施術してもらうことも可能です。

またオプションコースとして、

  • 頭部マニュピレーションコース(20分 2,000円)
  • リンパドレナージュ(20分 2,000円)

の2コースも用意されています。

 

KARADA Factoryの口コミ評判1 やりすぎ禁物?

ダメと止める男性

それでは、『KARADA Factory』の口コミ評判を見ていきましょう。

まずは、ほかの整体・骨盤矯正でも言えそうな「やりすぎには注意」という評価です。

そもそも整体や骨盤矯正は、普段動かさない身体の部位を動かしたり、正しい位置に直すことが目的です。

普段の生活でずれた部位は、生活自体を改善しないと、また元に戻ってしまうとはいえ、毎日のように『KARADA Factory』に通う必要はありません。

初めのうちは頻度が多くても、修繕するにつれて頻度を減らして行くのが普通です。

もちろん人によって、週1が良い人、月1ぐらいで構わない人と分かれます。

施術スタッフの判断にもよりますが、ずっと通っているのに、頻度が多いのでは?と感じる場合は、ちょっと考えたほうが良いかもしれません。

「自分の身体にそれほどまでに何か問題があるの?」

など、一度『KARADA Factory』のスタッフに確認を取ってみるのもありですね。

 

KARADA Factoryの口コミ評判2 コミュニケーションは?

話す医師

こちらも、『KARADA Factory』だから、という感じではないかもしれませんね。

施術中は、スタッフが身体の状態(施術が痛くないかなど)を尋ねてきたり、他愛もない世間話をしたりすることもあるようです。

しかし、人によっては

『施術中は静かにしていたい』

『寝ていたい』

と考える人もいるでしょう。

そんな時にしつこく話しかけられたら、話の内容に関係なく不満を抱きますよね。

施術中は静かな空間を求めたい場合は、問診票の『要望欄』にその旨を記入したり、施術前にスタッフにきちんと申し出ましょう。

 

KARADA Factoryの口コミ評判3 スタッフの幅が広い!?

最後の1つは、『KARADA Factory』スタッフの施術スキルと、応対の様子。

こちらもピンからキリまであるようですね。

施術中に会話をするのが嫌という話を上でしましたが、話の内容が

「なにこれ!(身体が)ズレまくってる!」

などと、利用者の身体の悪口めいた発言をしてしまうスタッフもいるそうです。

身体がズレているから、『KARADA Factory』に通っているはずなのですが、これはちょっとひどいですね。

また『KARADA Factory』の場合は、整体に関する専門資格を有することが、スタッフの条件ではありません。

中には、資格を持っているスタッフもいるかもしれませんが、会社全体で取得を求めたり、仕事を通して取得するようなカリキュラムもないようです。

資格がなくても腕が良い人はいるようですが、やはりステータスシンボルとして、資格を重要視する利用者もいるため、資格を持っていないという点が気になってしまった、という意見もみられますね。

こちらについても、問診票などを介して熟練スタッフに施術してもらうように頼む方が良さそうです。

 

おわりに

いかがでしたか?

一見して、『KARADA Factory』の悪い口コミが集まったようにも見えますが、

『高評価ならそもそも口コミに書き込まない』

というのもインターネットではよくあることですね。

一方で、

「利用者もきちんと言うべきことは言ってもいいのかな?」

ということを口コミレビューを見ていて、筆者の感じたところです。

ある種、『KARADA Factory』は、サービス業なので、サービスは、スタッフが率先してやるべきことではあるのですが、全てにおいて完璧とはいかないのも仕方のないところです。

話をするのが嫌なら『施術中は静かにして欲しいと伝える』『痛いところは痛いと伝える』などですね。

またあからさまに悪口だと思ったら、本社のお客様センターなどに問合せをしても良いと思います。

その際は、モンスタークレーマーとならないように注意して欲しいのですが、その一言が、あとの人のためのサービス改善に必要なことでもありますね。