男性は女性に比べると『加齢臭』に注意が必要だと言われることが多いですね。

もちろん女性も『加齢臭』に注意しなければいけないのですが、より男性の方が『加齢臭』の印象が強いものです。

一応、消臭スプレーなどで対処することもできますが、可能なら『加齢臭』そのものを予防したいと思いませんか?

そこで今回の記事では、とある食べ物により嫌な『加齢臭』を防ぐ方法という話をご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

加齢臭は酸化した皮脂のせいで臭う?

そもそも『加齢臭』はどのようにして、身体から発生するのでしょうか?

この『加齢臭』は、『ノネナール』という物質が臭いの元とされています。

そして、この『ノネナール』は、“酸化した皮脂”が、生成をしてしまうのです。

さらに、皮脂を酸化させるのが『活性酸素』なのです。

活性酸素は、老化やお肌の状態を変化させる元となる成分として、とくに女性には聞き覚えのある言葉かもしれませんね。

紫外線や大気汚染物質など、外的要因で体内に入ってくるものと、ストレスにより体内で自然と生まれてしまう内的要因とで、活性酸素は、二つの生まれるルートがあります。

この活性酸素を防ぐには、抗酸化物質を含む食材を身体に摂取すれば良いとされているのですが、多くの人々は、ストレスなど常日頃から活性酸素を発生させる原因が多いため、抗酸化物質の摂取が追いつかないということが現状のようです。

 

加齢臭を防ぐために抗酸化作用の強い食べ物

アサイー

加齢臭を防ぐ、体内・皮脂の酸化を抑えるためには、抗酸化物質を食べ物で補うことが重要です。

抗酸化作用の強いものとして挙げられるのが、ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、フラボノイドと言われます。

特に多く含む食材として

  • 生のホウレンソウ
  • 生ブロッコリー
  • アサイー
  • ブルーベリー
  • 赤ワイン
  • シナモン

など、生野菜や果物などに多く含まれるのが特徴となっています。

特にアサイーは、少量でも多くの抗酸化成分を摂取できる優れた食材です。

アサイーボウルが、人気となった裏側には、『身体の酸化を防ぐことができるため』というれっきとした理由があったのですね。

最近、女性が『スムージー』を盛んに摂取することにも抗酸化作用という大きな理由があるのです。

ご家族の誰かがスムージーを飲んでいる場合は、次からは一緒に試してみてはいかがでしょうか?

またワインと枝豆、ウコンも抗酸化作用が強い食べ物です。

こちらは知らず知らずのうちに摂取しているかもしれませんね。

抗酸化物質には、身近にあるものも多いので、お酒好きの方は『お酒とおつまみ』、そして二日酔い防止を兼ねて、これらの食べ物を優先的に摂取するのも良いでしょう。

 

加齢臭を防ぐ抗酸化物質はチョコレートで補う?

ダークチョコレート

抗酸化作用のある食品として、これ以外に注目されているのが『チョコレート』なのです。

特にカカオの含有量が多い『ダークチョコレート』は、とくにおすすめです。

男性としても食べやすいチョコレートですね。

また、ナッツ類にも抗酸化物質は多く含まれていますので、ナッツ入りのチョコレートも良いとされています。

チョコレート好きの方には朗報といえますが、カロリーは高い食べ物です。

摂取量を加減しないと、脂質と糖質の摂り過ぎに注意が必要です。

アサイーなどは、まだ売っていないスーパーも多いです。

また、『生』での摂取が基本なので、スムージーやジュース、サラダなどが主な食べ方となりますが、アサイーは、手に入れるのも摂取するにも手軽ではなさそうです。

それに比べてチョコレートなら、コンビニをはじめ、多くのお店で手に入りやすく、抗酸化のために気軽に摂取できますよね。

 

おわりに

女性が男性に比べて、加齢臭の指摘を受けることが少ないのは、女性がチョコレートをよく食べるからでしょうか?

思わずそんなことを考えてしまいました。

女性のほうが、「酸化」に対する意識が、男性よりも高いことは、周知の事実でしょう。

美容対策として活性酸素を減らすためだけではなく、普段からスムージーや生野菜、果物のジュースやチョコレートなどを摂取しており、その結果として加齢臭が抑えられているのではないかと思います。

もちろん何でも食べすぎは禁物ですが、チョコレートを食べることで抗酸化ができて、さらに加齢臭を防げるとなると、一石二鳥どころか、一石”三鳥”以上の効果が、期待できそうですね。