夏場は暑いということもあり、半袖やノースリーブ、ミニスカートにショートパンツ、とファッションにおいて、女性も肌の露出度の高い衣服を好んで着ますよね。

そういえば、女性はボトムにスカートとズボン(パンツ)と、2種類がありますが、男性から見た場合、どちらのほうが好ましく映るのでしょうか?

やはり女性らしさが、前面に出ているスカート?

それとも動きを気にせず、活動しやすいズボン?

今日は、女性のファッションのうち、ミニスカートとショートパンツに絞り、それぞれの理由とともに、はたしてどちらが男性から見て好ましいのかを調べてみました!

スポンサーリンク

 

男性は女性のスカートチラリに期待している?

スカート

まずは男性のスカート派の理由。

女性らしい可愛い雰囲気、しとやかなイメージという意見もありますが、一方でポロリならぬ『チラ見』に期待している男性も多いようです。

最近はミニスカートの下に履けるショートパンツや、5分丈のレギンスなど、暑くならないチラリ対策アイテムも充実しているのですが、やはりそうであってもチラリを期待してしまうのが男性なのでしょうか。

ミニスカは行動が制限されて大変そうという意見も見られ、男性からすると、あまり『チラリ対策ありき』という感覚ではないようですね。

また、スカートといってもボトムだけではなく、オールインワンになっているワンピースが良いという意見も。

ワンピース

比べてみると、普通のスカートより、ワンピースの方が清楚なイメージに感じる方が多いみたいです。

そして、シルエットもタイトスカートのようにきっちりしているタイプではなく、ふんわりとした形のものが人気。

タイトスカートも悪いわけではありませんが、仕事中やフォーマルな場というイメージもあるので、カジュアルさが欲しいプライベートではあまり適さないのかもしれません。

 

女性のショートパンツは健康的に見える!

ショートパンツ

一方、ミニスカートよりは少数であったものの、ショートパンツを好む男性は、『健康的』なイメージがあるという意見が目立ちました。

活動的な雰囲気もあり、夏バテを吹き飛ばすような元気な女性のイメージが人気のようですね。

またミニスカートは、年齢を選ぶ(だからパンツ派)という、女性からは否定的な意見も。

確かに、年齢を重ねるにつれて、ミニスカートを履く女性は減っているような印象はありますね。

 

女性のスカートは長いほうがいいという意見も

あくまで今回は、どちらも『ミニ』が前提でしたが、短いのは嫌で、長い丈のほうが良いという意見も見られました。

ロングスカート、パンツスタイルはもちろん、スパッツやタイツなどを組み合わせるなど、夏でも足を隠している女性の方が良いという男性もいるようです。

タイツに色気を感じたり、ロングスタイルの方が大人の女性っぽいイメージになるなど、ロング丈にもそれなりにメリットは多いですからね。

 

スカートが長いのは美脚に限る!

スカートは丈の長い方が良い、というのは、『美脚』の持ち主であることも起因するかもしれません。

こちらも厳しい意見ですが、『女性の足によって違う』というわけですね。

ミニ丈のボトムを履いていても、見せる足が太すぎだり、シミだらけで汚かったり、変な日焼けをしていたり。

見てしまった方にとってみれば、不快というより、心配になってしまうこともあります。

誰も彼もミニ丈ではなく、少なくとも健康的な足であることを求める男性は少なくありませんね。

余計なお世話かもしれませんけれど、自分でできないような難しいことまで全部やれとはいいません。

しかし、少なくともムダ毛の処理や、日焼けのケアなど、人がみても恥ずかしくないように、できる範囲でやって欲しいというのが、正直なところでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか?

実はショートパンツも、『チラ見』できないからこそ、妄想が掻き立てられるという意見もありました。

とはいえ、それも綺麗な足のお姉さん限定なのでしょうね(苦笑)

女性からすると、「勝手に妄想するな!」と、お怒りごもっともな感じもあります。

ただ一方で、外出する以上は『最低限の身だしなみ』として、足の手入れは、やっておくべきかなとも思います。

ちょっとコンビニまでという程度ならまだしも、レジャー施設へでかけたり、人の多いイベント会場などでは、多くの人が足を目にする機会があります。

夏は暑さゆえに、ボディケアも面倒とサボってしまいがちですが、最低限のことはきちんとして欲しい、と思う今日このごろです。