そろそろ梅雨明けも近づいてきましたね。

梅雨があければ、そう、もう夏です。

梅雨が明けた後の祝日には、『海の日』という国民の祝日があります。

この『海の日』を境に、夏休みに突入する学生も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、国民の祝日である『海の日』について、その由来から、2015年の『海開きの予定』をご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

国民の祝日『海の日』の由来とは?

海の日

日本国民には『海の日』という国民の休日があります。

2015年の『海の日』がいつになるのかご存知ですか?

それは、7月20日です!

7月の第3月曜日が、『海の日』となるように設定され、2015年は第3月曜日が7月20日にあたります。

それにしても、そもそも『海の日』の目的とは、一体何でしょうか?

単なる祝日と位置付けすることもできますが、『海の日』には、ちゃんと目的があるのです。

国民の祝日に関する法律の第2条を見ると、

「海の恩恵に感謝し、海洋国・日本の繁栄を願う日」

とのことです。

これだけ読むと、なんだか重い意味がありそうですよね。

あたりまえですが、昔から日本という国は”海洋国”であり、もともと海との関わりを強く持ってきました。

さらに最近になると、マリンレジャーの普及で、より海との関わりが強くなってきました。

その一方で、地球規模での環境問題の視点からでも『海』への関心が高まっています。

これらのことから、我々日本人として『海』に対する感謝を高め、その重要さを認識する日を設けるのは良いことですね。

世界を見渡しても、この『海の日』を祝日として祝っているのは、どうやら日本だけのようです。

『海の日』の豆知識

『海の日』は、1995年に制定され、1996年から施行されるようになりました。

まさに近年に制定~施行された祝日なのです。前述した通り、日本国民の祝日の一つであり、当初は、7月20日で固定された祝日でした。

しかし、2003年の祝日法改正により、7月の第3月曜日に祝われるようになったのです。

海の日のイベントについては、コチラの記事へどうぞ!

海の日2015!大人も子供もおすすめ関東の夏イベントをチェック!

 

海開きについて

砂浜

ここまで『海の日』について、お話をしてきました。

それでは『海開き』とは、何でしょうか?『海の日』と勘違いしている方もいるかもしれませんね。

『海開き』とは、簡単に言えば、

「安全に泳げる期間の始まり」

です。

その年に砂浜、海が安全にレジャーの場として提供されはじめる日を示します。

その期間以外で、事故などに遭遇しても海水浴場の管理者には、一切の責任がありません。

ですから、安全に海のレジャーを楽しむためには、『海開き』の期間に利用することが賢明だということです。

日本本州では、一般的に7月1日が、『海開き』です。

しかし、場所によってはそれも異なるのです。

特に沖縄県では、3月下旬から4月に『海開き』があります。

場所によっては遊泳期間設定なし(真栄里ビーチ:石垣島)という場所もあります。

小笠原諸島の父島、母島では、なんと元旦が『海開き』です。

余談ですが、小笠原諸島は実に魅力的な場所です。

ただ単にビーチを楽しめるだけでなく、

  • 釣り
  • ホエールウオッチング
  • イルカと泳ぐ
  • シュノーケリング
  • シーカヤック

など様々な海のレジャーを楽しむことができる場所なのです。

ぜひ一度訪れてみることをおすすめします。

 

関東の海開き

ここで関東にある有名ビーチの『海開き』の期間をご紹介していきますね。

  • 神奈川県横浜市・海の公園         7月11日(土曜日)~8月31日(月曜日)
  • 静岡県熱海市・長浜海水浴場        7月10日(金曜日)~8月31日(月曜日)
  • 神奈川県平塚市・湘南ひらつかビーチ    7月中旬~9月上旬予定
  • 神奈川県鎌倉市・由比ヶ浜海水浴場     7月1日(水曜日)~8月31日(月曜日)
  • 神奈川県逗子市・逗子海水浴場       6月26日(金曜日)~8月30日(日曜日)
  • 神奈川県三浦市・大浦海水浴場       7月8日(水曜日)~8月31日(月曜日)
  • 神奈川県中郡大磯町・大磯海水浴場     7月5日(月曜日)~8月30日(日曜日)
  • 神奈川県足柄下郡湯河原町・湯河原海水浴場 7月12日(月曜日)~8月31日(月曜日)

 

関西の海開き

関西の『海開き』は、以下の通りです。

  • 兵庫県姫路市・姫路的形海水浴場    7月1日(水曜日)~8月31日(月曜日)
  • 兵庫県神戸市・須磨海水浴場      7月10日(金曜日)~8月31日(月曜日)
  • 兵庫県神戸市・アジュール舞子海水浴場 7月10日前後~8月最終日曜日

 

まとめ

いかがでしたか?

海のレジャーは、とても楽しいモノです。

砂浜で遊ぶにしても、海で泳ぐにしても、ダイビングをするにしても、本当に楽しいことがたくさんあります。

しかし、残念ながら毎年事故などが起きているという現実もあります。

ですから、海開きの期間をしっかりと守って、また各ビーチにはルールがありますので、そのルールを守って安全に海のレジャーを楽しみたいものですね。