ダイエット時の運動というと、ランニングやウォーキングが、最もメジャーですよね。

もしくは、ジムに通って、トレーニングマシンを使った運動をする人もいるかもしれません。

その一方で、自宅でできるダイエット方法として、今『ヨガ』が注目されています。

呼吸法と、ストレッチを組み合わせたような動作のヨガは、運動が苦手な人でも行いやすいことから人気のようです。

今回は、そんな自宅でできるヨガのダイエット効果と、ヨガの具体的なやり方について、ご紹介します!

スポンサーリンク

 

ヨガのダイエット効果1 太りにくい体を作る!

ヨガをする女性

まずは、ヨガをすることで、どんなダイエット効果がもたらされるのかをお話します。

ヨガは痩せるだけではなく、『今後も太りにくい体』を作ることも、その効果の内なのです。

ダイエット中だけではなく、その後のリバウンドの心配も軽減できる点が素敵ですよね!

 

ヨガのダイエット効果2 柔らかい体に!

屈伸をする男性

また、ヨガを続けることで、自分の身体が必然的に柔らかい体となっていくのも、大きなポイントですね。

逆に言うと、ヨガをやる以前から、身体が柔らかくなっている必要はないのです。

むしろ身体が硬いという人は、それ故に痩せにくい可能性もありますから、ダイエットのためにもこれからヨガを始めるべきかもしれませんよ?

 

ヨガダイエットのやり方1 使わない筋肉を重点的に!

運動を始める男性

ヨガを行う際の動作のポイントは、『普段使わない筋肉を使う』ことにあります。

柔軟のようなポーズが多いヨガですが、それは普段使っていないところを縮めたり伸ばしたりすることで、代謝を上げる意味があるのですね。

普段使わない部分の脂肪を燃やすことにも繋がるので、痩せやすいダイエット法でもあります。

普段の運動では、使われる筋肉や脂肪の位置もある程度固定されがちですから、全身をまんべんなく痩せたい人に適しています。

 

ヨガダイエットのやり方2 正しい呼吸法で痩せる体に

腹式呼吸

ヨガの大きな特徴としては、『腹式呼吸』を採用している点がありますね。

「あなたは呼吸するときお腹が膨れたりヘコんだりしていますか?」

この腹式呼吸は、それ自体がダイエットに効果があるとも言われており、毎日のちょっとした時間に腹式呼吸を繰り返すだけでも痩せるんです。

腹式呼吸の方法としては、まず口から息をゆっくり吐き出し、その後鼻からゆっくり吸うというものです。

お腹に手を当てるなどして、お腹に意識を集中させると上手くいきますよ。

呼吸というと、まず吸う動作が先になると思いがちですが、腹式呼吸は最初に体内の空気を吐き出すことから始めます。

最初は腹式呼吸だけを行い、慣れてきたらヨガの動作と一緒に行うと良いですね。

またポーズとしては、背筋を伸ばしてあぐらをかくスタイルが楽チンです♪

 

ヨガダイエットのポーズ例1 立ちねじり

立ちねじり
立ちねじり

次に代表的なヨガの例を2つほど紹介しますね。

まずは『立ちねじり』と言われるポーズです。

両足を開いて立ったら右足を大きく後ろに、そして右手を上にあげます。

右足は膝を付いた状態にしましょう。

続いてゆっくり息を吐きつつ、上げた右手を左膝の外側へ移動、左手と合掌する形に。

最後に右足の膝を上げて足全体を伸ばし、息を吸いつつ手と体を左側へねじりましょう。

顔が左から後ろを向くように意識してください。

ねじったあと数十秒、体制を維持するのがコツです。

呼吸はゆっくり行いましょう。

 

ヨガダイエットのポーズ例2 太陽礼拝

太陽礼拝

もう1つは『太陽礼拝』のポーズ。

ヨガのポーズとしては、とても有名なものですね。

起床後に、朝日に向かって太陽礼拝のポーズを行うことで、リフレッシュした気分で1日を始められます。

全部で12ものポージングがありますが、今回は序盤の比較的簡単な4つを紹介します。

 

太陽礼拝のポーズ1

まずは両足を拳1個程度開き、胸の前で合掌。

太陽礼拝のポーズ2

続いて合掌の手のまま上にあげ、そのまま身体も後ろに反らします。

太陽礼拝のポーズ3

その後、身体を前に倒し、手を床に。

足の指先と手の指先が一直線に並ぶのが目標です。

伸ばした状態で手がつけなければ膝を曲げても構いません。

太陽礼拝のポーズ4

そして右足を後ろに伸ばして、床に膝がつくポーズです。

 

各ポーズごとに息を吸う、次のポーズで息を吐くというように呼吸をしていくことがポイントですね。

慣れてきたら後半の難しいポーズに挑戦すると、よりダイエット効果は現れます!

 

おわりに

いかがでしたか?

ヨガには他にも若返り効果や、冷え性改善など、健康促進効果がたくさん備わっています。

痩せたい人以外にも、こうした効果を得たいと感じている人には、まさにうってつけですよ。

1つの動作だけなら短時間で終わるものも多いですから、仕事の合間や就寝直前など、合間を見て行ってみてくださいね。

ヨガは、無理だと感じた動作の場合は手足をついてしまったり、休み休み行っても良いのが初心者にも優しいところです。