週刊少年ジャンプで『ONEPIECE』とともに2枚看板として、高い人気を誇っていた『NARUTO』。

その『NARUTO』の劇場版最新作『BORUTO―NARUTO THE MOVIE―』が夏に公開されるようです。

予告動画も公開され、追加キャストも発表されました。

また、ストーリーや特典などの情報も気になるところですよね。

話によれば、特典はジャンプ史上初の内容となっているとのこと。

そこで当記事では、今夏に公開される『BORUTO―NARUTO THE MOVIE―』について調べてみました。

スポンサーリンク

 

『BORUTO』の登場キャラクターは?

『NARUTO』のアニメ劇場版11作目となる『BORUTO―NARUTO THE MOVIE―』。

この『BORUTO』ですが、タイトルの通り、原作最終回で登場したナルトの息子・ボルトを主人公として、原作の登場人物の”子”の世代が中心となるようです。

また、登場人物の声を担当する声優なども徐々に公開されているようです。

ボルトと三瓶由布子
ボルトと三瓶由布子

ナルトとヒナタの息子で主人公・うずまきボルトを三瓶由布子さん、サスケとサクラの娘・うちはサラダを菊池こころさんが担当することが既に発表されていますよね。

うちはサラダと菊池こころ
うちはサラダと菊池こころ

サラダに関しては、現在週刊少年ジャンプで連載中のNARUTO外伝で、本当にサスケとサクラの娘なのか、その真偽が怪しくなっているところですが…。

また今回、新たに『BORUTO』にて、小野賢章さん、木島隆一さん、阿部敦さん、早見沙織さん、浪川大輔さん、安元洋貴さんの参加が発表されています。

小野賢章さんは、シカマルとテマリの息子・奈良シカダイ役を担当。

木島隆一さんは、ボルトと同じ班の忍・ミツキ役。

阿部敦さんは、サイといのの息子・山中いのじん役を担当。

そして早見沙織さんは、ナルトとヒナタのもう一人の子供・娘であるうずまきヒマワリ役を担当します。

一方、敵サイドと思われる『BORUTO』のキーパーソンとなる謎の男・モモシキ役が浪川大輔さん、モモシキの部下・キンシシ役を安元洋貴さんが担当するとの事です。

 

『BORUTO』のストーリーと予告映像を紹介

さて、キャラクターが判明したところで、気になるのが『BORUTO』のストーリーですよね。

そのストーリーの一端を見ることのできる予告映像が公開されています。

この動画の中では、原作でも人気の高かった中忍試験が、新世代の忍たちによって行われることが確認できています。

また、ボルトとナルトのうまくいかない親子関係についても動画内で語られていますね。

机を挟んで対立するボルトとナルト。

火影としての立場と、ボルトの父親としての立場の間に挟まれたナルトの葛藤が背中から感じられます。

一方で、

「親父を倒す!」

と、ナルトに対し反抗的なボルトはサスケに弟子入り。

修行の場面ではサスケが

「ナルトならできたぞ」

「ナルトよりウスラトンカチだ」

と、ボルトを挑発する微笑ましいシーンも確認できました。

また、父親としてのナルトの温かさを実感し、ボルトが涙を流すシーンも。

筆者の予想ですが、ボルトが中忍試験に合格し、そのお祝いをする…というようなシーンなのではないでしょうか。

その後、里に迫る危機としてナルトとサスケ、ボルトが協力して戦う姿や五影が終結しているシーンなど、ストーリーの佳境と思われる部分も公開されています。

おそらく、ストーリーとしてはボルトとナルトの親子の絆を中心に、ナルト親子が世界の危機を救うといった形になるのだと想像します。

前作の映画『THE LAST』ではナルトとヒナタの恋愛模様が描かれましたが、今回は親子の絆を描いた作品になるのでしょうか。

産まれた時から両親のいなかったナルトと両親の存在がある中で育っていくボルト。

この環境の違いが、ボルトを原作初期のナルトとどう違った形で成長させていくのかが楽しみなポイントになりそうです!

 

『BORUTO』の公開日と特典を紹介!

映画『BORUTO』ですが、どうやら入場者特典も用意されているようです。

BORUTO特典

特典は『NARUTO-ナルト-[秘伝・在の書]オフィシャルムービーBOOK』が、全国200万人限定でプレゼントされることが決定。

この特典のオフィシャルムービーBOOKには、これまでどこにも掲載されたことのない岸本斉史先生が書き下ろした完全新作漫画『ナルトが火影になった日』の読み切りをはじめ、原作『NARUTO』最終話のフルカラー版が収録されているそうです。

『ナルトが火影になった日』で、連載中に明かされなかったエピソードが初めて公開されることになるので、ナルトファン必見ですね!

また、週刊少年ジャンプに掲載されていない漫画が特典となるのはジャンプ史上初になるとのこと。

特典も満載の映画『BORUTO』、その気になる映画公開日は8月7日です!

NARUTOは、既に原作が完結しましたが、現在連載中の短編、そして映画『BORUTO』。

新たなNARUTOワールドの幕開けにより、まだしばらくはナルトファンの熱は収まりそうにありませんね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

8月7日公開の映画『BORUTO』は、ナルトの息子・ボルトを中心に新世代の忍達の姿が描かれます。

もちろん、ナルトやサスケといった原作『NARUTO』の中心人物たちも活躍するとの事なので、ファンにとっては嬉しい限りですね。

平和を迎えた新たな時代が舞台になっているので、敵と思われる「モモシキ」などがどういった立場なのか…筆者的には気になるところです。

ストーリーは岸本斉史先生が担当しており、

「これ以上のものは描けません!」

と言っていたほど。

きっと、NARUTO映画史上の最高傑作になること間違いなしでしょう。

筆者は『BORUTO』の映画公開後に、すぐ映画館へ足を運びたいと思っています。

本当に8月7日の公開日が待ち遠しいですね!